CA Common Services r14.1のpax.Zデータをメインフレームホストにパーソナルコミュニケーション(PCOM)のファイル転送で送信する方法を教えてください。

Document created by Ikuhiro-Nagata Employee on Feb 26, 2015Last modified by Ikuhiro-Nagata Employee on Mar 10, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000070


製品名:CA Common Services for z/OS

バージョン:All

OS: z/OS

 

Question

 

CA Common Services r14.1のpax.Zデータをメインフレームホストにパーソナルコミュニケーション(PCOM)のファイル転送で送信する方法を教えてください。

 

Answer

 

1. ホストへアップロード用pax.Zのデータセットを以下の形式で事前作成します。

  (pax.Zファイルの形式: RECFM=VB LRECL=256)

 

2. パーソナルコミュニケーション(PCOM)でバイナリ形式で1. で作成したデータセットにアップロードします。

 

3. OCOPYコマンドにてホスト環境からUSS環境へコピーします。

 

<OCOPYのサンプルJCL>

//STEP1 EXEC PGM=IKJEFT01

//SYSUDUMP DD SYSOUT=*

//SYSTSPRT DD SYSOUT=*

//SYSTSIN DD *

ALLOCATE FILE(PAXZ) -

PATH('/***/zzzz/CCS/R140/140000AW010.pax.Z')

ALLOCATE FILE(DASDDS) DATASET('xxxxx.CCS390.R141.PAX.Z')

OCOPY INDD(DASDDS) OUTDD(PAXZ) BINARY

//

Attachments

    Outcomes