WebUIのデフォルトポート変更手順

Document created by Tomo_Fujita Employee on Feb 26, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000105

 

製品名:Privileged Identity Manager

 

バージョン:All

 

OS:All


◆ 内容

CA Access Control (以下、CA ACと略) のエンドポイント管理/エンタープライズ管理のインストール後、

使用するhttpポートをデフォルトの8080以外に変更する方法

 

◆ 詳細内容

  1. JBossを停止します。
  2. JBossの設定ファイル'server.xml'の下記個所のポート番号を変更します。

 

JBossをCドライブにインストールしている場合はこちらです。

C:\jboss-4.2.3.GA\server\default\deploy\jboss-web.deployer\server.xml

 

以下の行のport="18080"の個所を任意のポート番号に変更。

<Connector URIEncoding="UTF-8" acceptCount="150" address="${jboss.bind.address}" connectionTimeout="20000" disableUploadTimeout="true" emptySessionPath="false" enableLookups="false" maxHttpHeaderSize="8192" maxThreads="250" port="18080" protocol="HTTP/1.1" redirectPort="8443"/>

 

 3.  JBossを起動します。

 

* WebGUIのURLのポート指定についても変更してください。

http://enterprise_host:port/iam/ac

Attachments

    Outcomes