Solaris 9にインストールする際に出力されるエラー

Document created by Tomo_Fujita Employee on Mar 2, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000118

 

製品名:Privileged Identity Manager

 

バージョン:All

 

OS:Solaris 9

 

◆ 内容

CA Access Control(以降CA ACと略記)r12.5 SP3をSolaris 9にインストールする場合、Solaris 9のバージョンによってエラーが発生するというもの。

 

◆ 詳細内容

Solaris 9 GA版(5.9 Generic sun4u sparc)にCA AC r12.5 SP3をインストールすると

インストール途中で以下のエラーが発生します。インストーラはそのまま処理を続けますが、

CA ACを起動するときも同様のエラーが発生し起動することができません。
=====================================
ld.so.1: /opt/CA/AccessControl/bin/selang: 重大なエラー: libCstd.so.1: バージョン `SUNW_1.2' が見つかりません
(ファイル /opt/CA/AccessControl/bin/selang からの要求)
強制終了
=====================================
このエラーは、Solaris 9 GA版にて、インストールされる基本ライブラリのひとつであるld.soに問題があるために発生します。

 

対応:
Solaris 9 9/04(2004年9月版:117171-07)にCA AC r12.5 SP3をインストールする場合は上記エラーが

出ないことが確認されておりますので、一度CA ACをアンインストールした後、9/04以降へのOSの

アップグレードあるいはld.soの問題に対応するSolaris 9のOSパッチ適用後、CA ACを再度インストールしてください。

ld.soの問題に対処するSolaris 9のOSパッチについては、OSベンダーにお問い合わせいただけますようお願いいたします。

Attachments

    Outcomes