Solaris 8版 r12.5SP3以降のインストールに必要なライブラリについて

Document created by Tomo_Fujita Employee on Mar 2, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000122

 

製品名:Privileged Identity Manager

 

バージョン:All

 

OS:Solaris 8

 

◆ 内容
CA Access Control Solaris 8版 r12.5SP3以降のインストールについて
◆ 詳細内容
Solaris 8にCA ACr12.5SP3以降をインストールする際、libCstd.so.1のライブラリレベル1.2のものが必要となっています。
存在しない場合、下記メッセージが表示され、インストールができません。
---------------------------------------------------------------------------
ライブラリ レベルの互換性がないため CA Access Control のインストールが失敗しました。
インストールされているライブラリ レベルが 1.2 であることを確認してください。
---------------------------------------------------------------------------
該当ライブラリ存在確認方法: # pvs -d /usr/lib/libCstd.so.1 | grep 1.2 SUNW_1.2;
弊社のSolaris 8環境(117350-39)にCA AC r12.5 SP3をインストールする場合は上記エラーが
出ないことが確認されております。libCstd.so.1のライブラリレベル1.2が含まれるパッチおよび
導入方法等につきましては、OSベンダへお問い合わせください。

Attachments

    Outcomes