Linux版 Dazukoとの共存における問題

Document created by Tomo_Fujita Employee on Mar 2, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000124

 

製品名:Privileged Identity Manager

 

バージョン:All

 

OS:Linux

 

◆ 内容

CA AccessControl (以下CA AC)と、Dazukoドライバ(以下Dazuko)を使用する

AV製品との同居で、システムクラッシュ等の問題が発生する可能性があります。

 

◆ 詳細内容

CA ACとDazukoを使用するAV製品との同居で、DazukoとCA ACカーネルモジュールとの

競合が発生し、システムクラッシュ等の問題が発生する可能性があります。

 

事例としては、Redhat Enterprise Linux 5.5 x64環境で、CA AC 12.5 SP4とDazuko 2.3.4を

使用しているAV製品(F-Secure 7.0.4)との同居にて問題が発生することが確認されています。

上記以外のDazukoのバージョンにおきましても、本事象が発生する可能性がありますので、

CA ACとDazukoを使用するAV製品を同居させる際にはご注意いただき、十分な事前検証を

実施いただきますようお願いいたします。

 

Dazukoの最新バージョンであるDazukoFSでは上記の競合は発生せず、

事象が発生しないことが確認されておりますので、DazukoFSに対応したバージョンの

AV製品をご使用いただくことを推奨いたします。

 

なお、CA AC側で当事象を回避する方法はありません。

Attachments

    Outcomes