同一製品、同一CPU用の満了期限が異なるLMPコードを複数指定した場合、どれが使用されるのでしょうか?

Document created by Ikuhiro-Nagata Employee on Mar 3, 2015Last modified by Ikuhiro-Nagata Employee on Mar 10, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000041


製品名:CA Common Services for z/OS

バージョン:All

OS: z/OS

 

Question

 

新しいLMPコードを入手しましたが、古いLMPコードもまだ満了しておらず、警告メッセージも出力されておりません。同一製品、同一CPU用の満了期限が異なるLMPコードを複数指定した場合、どれが使用されるのでしょうか?

 

Answer

 

その場合、KEYSファイル内で指定される位置に関係なく、満了期限がもっとも新しいものが有効になります。

下記の例ですと、DATE(01APR17)のLMPコードが使用されます。

 

PROD(pp) DATE(01APR15) CPU(type-mod /nnnnnn) LMPCODE(…………)
PROD(pp) DATE(01APR17) CPU(type-mod /nnnnnn) LMPCODE(…………)

 

尚、このような重複した指定は紛らわしいため、古いLMPコードは新しいLMPコードに置き換えて指定される事をお勧め致します。

Attachments

    Outcomes