CA製品がすべて稼働している状態でCA Common Servicesのアップグレードのため、CAS9プロシジャの入れ替えを行って動的反映を行います。 この時、新しいレベルのロードモジュールでABEND(たとえばS047など・・・)した場合、各製品のライセンス処理や各製品はどのような影響がありますか?

Document created by IKU-OSAKA Employee on Mar 3, 2015Last modified by IKU-OSAKA Employee on Mar 10, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:JTEC000043


製品名:CA Common Services for z/OS

バージョン:All

OS: z/OS

 

Question

 

IPL終了後、CA製品がすべて稼働している状態でCA Common Servicesのアップグレードのため、CAS9プロシジャの入れ替えを行って動的反映を行います。 この時、新しいレベルのロードモジュールでABEND(たとえばS047など・・・)した場合に、各製品のライセンス認証処理や各製品の動作にはどのような影響がありますか?

 

Answer

 

CAS9の処理においてエラーとなるだけで、ライセンス認証処理や他プロダクトの動作には影響しません。
この理由としては、IPL後のCAS9処理にて各製品のライセンス認証処理はすでに完了しているためです。

Attachments

    Outcomes