CA Common Services for z/OS r11.0 以降で、EKGコードをCAIRIMで反映する場合、PPOPTIONSのKEYSを修正することなく、直接EKGコードを入力できますか?

Document created by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Mar 3, 2015Last modified by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Mar 13, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000032

 

製品名:CA Common Services for z/OS

バージョン:r11.0 以上

OS: z/OS

 

Question

 

CA Common Services for z/OS r11.0 以降で、EKGコードをCAIRIMで反映する場合、PPOPTIONSのKEYSを修正することなく、直接EKGコードを入力できますか?

 

Answer

 

 

<IBM版CCSのみ> CAS9スタート時に以下のように入力いただくことでKEYSメンバーを編集することなくEKGコードを反映することが可能です。      

   

1. コンソールより、S CAS9,,,EKGP を入力し、CAS9を実行   

 

2. 以下のメッセージが出力されるので、リプライに直接EKGコードを入力する (nn,xxxxxxxx)   

 

    CAS9117A - ENTER EKG DEVICE CODE OR CANCEL TO ABORT   

 

3. 以下のメッセージが出力され、入力したEKGコードが受け付けられたことを確認する。   

   

          CAS9116I - EKG DEVICE CODE ACCEPTED. EKG ACTIVATED ON: mmm dd, yyyy G.M.T.  

Attachments

    Outcomes