Windows版 特権アカウントのWindows Agentless エンドポイント作成時の注意事項

Document created by Tomo_Fujita Employee on Mar 3, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000132

 

製品名:Privileged Identity Manager

 

バージョン:All

 

OS:Windows

 

◆ 内容

CA Access Control Windows版(以下 CA ACと略記)で特権アカウント管理においてWindows Agentless エンドポイント作成時の注意事項です。

 

◆ 詳細内容

CA AC Windows版エンタープライズ管理において特権アカウント管理でWindows Agentlessエンドポイント作成時に

WMI(Windows Management Instrumentation)インターフェースを使用してエンドポイントのサーバへアクセスします。


エンドポイントにおいてWindowsファイアーウォールが設定されている場合、現在のマニュアル記載の

WMIの直接通信するポート設定(135/TCP、動的RPCポート)の他にWMIが動作するために必要な

139/TCP,445/TCPのポートも双方向の通信許可が必要です。

Attachments

    Outcomes