Cisco Netflow 統合モジュールのトラブルシューティングガイド

Document created by shunsuke_katakura Employee on Mar 19, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC000226

製品名:                CA eHealth

バージョン:          -

OS:                      -

 

概要

eHealth と NetFlow を統合して使用する場合の問題の特定とトラブルシューティングの方法について説明します。

 

手順

NetFlow Collector のトラブルシューティングを行うには、以下の手順に従います。

  1. NetFlow Collector システムにログオンします。
  2. NetFlow Collector が稼働していることを確認します。
    コマンド /opt/CSCOnfc/bin nfcollector status を実行します。
  3. システムによってログファイルが作成されていることを確認します。
    /opt/CSCOnfc/logs ディレクトリに移動し、「filesready」 に類似したファイルを検索し、このファイルの内容を表示して、中にエントリがあることを確認します。
  4. nfc.log ファイルを確認して、エラーがないかどうかを調べます。
    コマンド >cd /opt/CSCOnfc/logs を実行します。 コマンド >more nfc.log を実行して、このファイルの内容を表示し、エラーがないことを確認します。
  5. コレクタが適切に設定されていることを確認します。
    コマンド >cd /opt/CSCOnfc/config を実行します。

nfconfig.file ファイルには、「Thread DEASMATRIX Aggregation DetailASMatrix Period 15 Port 9991 State Active DataSetPath /opt/CSCOnfc/Data DiskSpaceLimit 0 FileRetain 32」のようなエントリが含まれている必要があります。 .nf.resources ファイルには、エントリ「 CSV=no GMT=YES v2.0 comaptable=YES 」が含まれている必要があります。

 

NetFlow セットアップスクリプトのトラブルシューティング

NetFlow では、以下の名前を持つログファイルにそれぞれの設定が記録されます。
 
$NH_HOME/log/install/installNetflow n.log

項目の説明:「 n 」はログファイルの番号です。セットアッププログラムが実行されるたびに、 1 ずつ増加します。

  1. installNetflown.log ファイルを調べて、指定したセットアップ設定を確認し、セットアッププログラムから生成されたエラーメッセージの内容を確認します。
  2. nhNetflow セットアップをインストールするときのデフォルトのパラメータを確認します。変更を行う必要がある場合は、コンソールから[Setup] - [Configure] - [Netflow...]を使用するか、またはターミナルウィンドウから 「> nhNetflowSetup」 と入力して、セットアッププログラムを実行できます。

エレメント設定のトラブルシューティング 

エレメント設定プロセス(検出)では、各 FlowCollector から Cisco NetFlow 対応デバイスに関するデータが抽出されます。その後、 eHealth のポーラー設定が更新され、プローブ情報が反映されます。検出プロセスは、コンソールから [Setup] - [Import Elements] - [Netflow...]を使用して実行します。 NetFlow 対応デバイスから NetFlow データが FlowCollector に送信されないと、eHealth は分析に必要なデータファイルを抽出して、ポーラー設定にエレメントを追加することができません。検出の実行後に発生する可能性がある問題としては、以下のものが考えられます。

 

- プローブエレメントがまったく追加されていない
- 監視対象とするエレメントがポーラー設定に追加されていない
- 監視対象とするエレメントの一部がポーラー設定に追加されていない

eHealth がサポートしていない集計スキームが FlowCollector によって使用されると、データの問題が発生する可能性があります。

Network Health のポーラー設定において NetFlow 対応デバイスの問題を特定してトラブルシューティングを実行するには、以下の手順に従います。

  1. [Import Polling Status]ウィンドウまたは $NH_HOME/log/pollerStatus/messages.import.log ファイルを見て、メッセージがあるかどうかを確認します。ここにあるメッセージは、収集時のエラーによって発生したエレメント構成に関する問題を示している可能性があります。
  2. FlowCollector に集計スキームが存在することを確認します。
    nhiImportNetflow -configOnly -verbose コマンドを実行して、以下の点を確認します。 - 使用しているコレクタがポーリングされたかどうか
    - ポーリングされたコレクタからのファイルが受信されたかどうか
    - そのファイルが変換されたかどうか
    - 新しいプローブエレメントが[ Poller Configuration ]ダイアログボックスに表示されるかどうか
    - nhConfig が呼び出されたかどうか

ポーリングに関する問題のトラブルシューティング

インポートプロセスの実行中に、[Import Polling Status] ウィンドウにポーリング状況バーが表示され、正常にインポートされたレコードの数が緑色のバーで、正常にインポートされなかったレコードの数が赤色のバーで示されます。ポーリングがインポートされるごとに、ポーリング状況バーは更新されていきます。[Import Polling Status]ウィンドウのポーリング状況バーが表示されない、または更新されない場合は、使用している Cisco エレメントが適切に設定されていない可能性があります。

ポーリングに関する問題の特定とトラブルシューティングを行うには、以下の手順に従います。

  1. [Import Polling Status] ウィンドウまたは $NH_HOME/log/pollerStatus/messages.import.log ファイルを見て、メッセージがあるかどうかを確認します。ここにあるメッセージは、FlowCollector で収集が適切にセットアップされていないことを示している可能性があります。
  2. [Import Polling Status] ウィンドウのポーリング状況バーで、良好(緑色)の箇所が停止した、または短くなった場合は、何らかのエラーが検出されています。
  3. [Poller Configuration] ダイアログボックスに表示されているエレメントを調べて、Cisco 製の NetFlow 対応エレメントがあるかどうかを確認します。 NetFlow 対応デバイスを見つけるには、「netflow」 で始まる名前のプローブエレメントを検索します。
  4. Cisco 製の NetFlow 対応プローブエレメントが [Poller Configuration] に表示されていない場合は、本書または 「eHealth - NetFlow ユーザ ガイド」の「エレメント設定のトラブルシューティング」(Troubleshooting for Element Configuration) セクションを参照してください。

Attachments

    Outcomes