高速ポーリングの動作について

Document created by shunsuke_katakura Employee on Mar 23, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC000263

製品名:                CA eHealth

バージョン:          -

OS:                      -

 

説明

統計エレメントは、標準、高速、低速の 3 つのレートでポーリングすることができます。デフォルトでは、新たに検出された統計エレメントに対して標準ポーリング レートを割り当てます。統計ポーリング レートや通信ポーリング レートのポーリング間隔の変更は、13章 "Managing Poller Controls." をご参照ください。

トレンド レポートでは、ポーリング レートの異なる複数のエレメントを比較しにくくなります。

 

>高速レートの使用
高速レートは FDDI 、100baseT 高速イーサネット、ATM インターフェースなどの高速 LAN/WAN インターフェースへのポーリングに使用します。高速エレメント エージェントは、標準(5分)ポーリング期間中に大量のデータを収集します。高速インターフェースが予想よりもはるかに少ない量を示している場合やエレメ ントで大量のデルタ エラーが発生している場合、データが欠落している可能性があります。そのようなエレメントに対しては、より早いレートのポーリングを行うことでデータをさ らに頻繁に収集できます。

高速レートは、モデム接続や ISDN 接続にも有効です。これらのエレメントの接続時間が短い場合、モデムや RAS デバイスは接続のたびにカウンタをリセットするため、5分間隔のポーリングではデータを取得できない場合があります。そのため接続期間の短いものからデー タを収集するのに高速レートが役立ちます。

エレメントに高速レートでポーリングする場合、高いシステム パフォーマンス要件が必要になります。eHealth システムの規模によっては、高速レートで大量のエレメントにポーリングを行うと、次回の高速ポーリングの開始時までにポーリングが終了しないことがありま す。eHealth は、失敗したポーリングのメッセージを表示します。たとえば、5000エレメントのうち 200 エレメントに対して高速ポーリングを行うと、6000 エレメントにポーリングを行うのと同じです。相当するポーリング負荷を計算するには、高速レートでポーリングするエレメントの数に、標準ポーリング レートから高速ポーリング レートの割合を掛け、その数値を総エレメント数に加えます。導入時の最小システム要件は、eHealth のインストール ガイドを参照してください。特定のシステム リソースのサイジングについては、CA サポートまでお問い合わせください。

統計エレメントに高速ポーリングを設定していて、 Statistics Polling Status 画面でいつもそのエレメントが missed polls となっていて、poller status 円グラフが常に緑色となっている場合、そのエレメント エージェントは高速レート間隔中の SNMP ポーリングに応答できていない可能性があります。

オプション
  1. 高速ポーリング レートを増やす。全ての高速レートのエレメントに対して増やす
  2. 高速ポーリング サイクルが完了するように、エレメントに標準レートを割り当てる

 

◆ 補足

eHealth データベースに格納されるデータを最大粒度は5分です。より高速なポーリング データは5分間のサンプルに合成/平均され、標準ポーリングが完了したときにデータベースに保存されます。

  


この情報は、CA Support Online に掲載されている以下のナレッジベースを翻訳したものです。

TEC517247: How does fast polling work (Legacy KB ID CNC TS2730 ) (公開日:2006/11/1)

CA は、お客様が本情報を利用されたことによって生じた直接または間接な問題や損害については、いかなる責任を負わないものとします。もし誤訳を発見された場合には、CA サポートまでご連絡ください。

Attachments

    Outcomes