高速レートのポーリングについて

Document created by shunsuke_katakura Employee on Mar 23, 2015Last modified by shunsuke_katakura Employee on Mar 23, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC000264

製品名:                CA eHealth

バージョン:          -

OS:                      -

 

概要

高速レートでポーリングされる場合、そのポーリング間隔の間、エレメントには SNMP リクエストのみが送られます。Poll time ping は、標準レートで設定している間隔でエレメントに送られます。

例 : エレメントには、30 秒毎の高速レートでのポーリングが設定されています。30秒ごとに、エレメントに SNMP リクエストが送信されます。 eHealth のポーリングの標準レートには5分が設定されています。高速レートのエレメントに対しても 5分毎にだけ Poll time ping が送られます。

到達可能性は、eHealth がデバイスに ping し、応答を受け取れるかどうかによって決まるため、高速レートのエレメントは5分間の間に30秒間隔の SNMP リクエストをいくつか受け取れない場合もあります。しかし、5分間全体においては到達可能性 100% とレポートされます。

eHealth が高速レートでエレメントにポーリングする場合、標準レートのポーリング間隔に値するデータが収集されるまで、取得したデータはキャッシュされます。(つ まり、30秒のデータは5分間キャッシュされます)eHealth がひとたび標準レートのポーリング間隔に値するデータを収集したら、それを(値に応じて)合計し、平均値を出し、データベースの標準ポーリング間隔のサン プルにマージします。(つまり、デフォルトでは5分のサンプルとなります)

合計する変数には、バイト、ビット、エラー、廃棄などの変数があります。

平均する変数は、帯域使用率、廃棄%、エラー%など割合で表示される変数すべてです。

  


この情報は、CA Support Online に掲載されている以下のナレッジベースを翻訳したものです。

TEC514897: How does Fast polling work (Legacy KB ID CNC TS18416 ) (公開日:2005/5/7)

CA は、お客様が本情報を利用されたことによって生じた直接または間接な問題や損害については、いかなる責任を負わないものとします。もし誤訳を発見された場合には、CA サポートまでご連絡ください。


Attachments

    Outcomes