ひとつのIP アドレスに対して SNMP Advanced Logging を設定する方法

Document created by shunsuke_katakura Employee on Mar 23, 2015Last modified by shunsuke_katakura Employee on Mar 27, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC000269

製品名:                CA eHealth

バージョン:          5.7, 10.0, 4.8, 5.0.2, 5.6.6, 6.0, 6.1, 6.2, 5.5, 5.6, 5.6.5

OS:                      -

 

設定方法

1. 環境変数 NH_SNMP_LOG_IP_ADDR に希望する IP アドレスを設定します。

2. コンソールを閉じ、サーバを再起動します。

3. SNMP Advanced logging を開始します。

4. 指定した IP に関するリクエストとレスポンスのみが記録されていることを確認します。

注 : レスポンスには IP アドレス 0.0.0.0 のものもあります。レスポンス リクエスト番号が有効なリクエスト番号に一致していることを確認してください。

logging が有効となっている間は、現在のログ ファイルと .bak ファイルひとつが保存されます。

例 : NH_SNMP_LOG_IP_ADDR="10.10.10.22"

注 : ひとつの IP アドレスのみサポートしています。ポート 161 で実行されていない SNMP エージェントは、 IP アドレスの後に :< ポート番号 > をつける必要はありません。


eHealth の環境変数の設定に関する詳細は以下をご参照ください。

How to Set or Change eHealth Environment Variables-NT
How to Set or Change eHealth Environment Variables-Unix
Unix での eHealth 環境変数の設定・変更方法

 


この情報は、CA Support Online に掲載されている以下のナレッジベースを翻訳したものです。

TEC513994: How to enable SNMP advanced logging for just one IP address (Legacy KB ID CNC TS14559) (公開日:2008/10/29)

CA は、お客様が本情報を利用されたことによって生じた直接または間接な問題や損害については、いかなる責任を負わないものとします。もし誤訳を発見された場合には、CA サポートまでご連絡ください。


Attachments

    Outcomes