集積サーティフィケーションの切り戻しについて

Document created by shunsuke_katakura Employee on Mar 24, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC000076

製品名:                CA eHealth

バージョン:           6.1.1 日本語版

OS:                      Windows / Solaris

 

Question

集積サーティフィケーションキットの切り戻しが必要となったときの考え方について説明します。

 

Answer

eHealthの集積サーティフィケーションキットは、アンインストールはできません。そこで、一度インストールした後、何らかの理由で適用前の状態に戻す場合の考え方について説明します。

 

(ケース1) 適用したキットが、製品インストール後に最初に適用したキットである場合

キットを適用する前のOSフルバックアップを取得しておき、リストアする方法があります。

 

(ケース2) 適用したキットが、製品インストール後に最初に適用したキットではない場合

例) 「キット12」から「キット11」に戻す

 

1. eHealth 停止

2. nhShowRevの出力番号を手動で元に戻します。

(WINDOWS) レジストリ
HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Concord Communications¥eHealth¥CurrentVersion
【FinderKeyString】が現行のキットバージョンになります。
この情報を旧デバイスキット番号に戻します。

(UNIX) $NH_HOME/install.cfg ファイルの下記の部分を手動で元に戻します。

# Configuration of eHealth (6.1.0.D12) installation

# Configuration of eHealth (6.1.0.D11) installation
と編集します。

3. デバイスキット(D11)のインストーラを実行します。

4. eHealth 再起動

Attachments

    Outcomes