インターフェイスの状態とポーラーの動作について

Document created by shunsuke_katakura Employee on Mar 24, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC000077

製品名:                CA eHealth

バージョン:           6.1.1 日本語版

OS:                      Windows / Solaris

 

Question

インターフェイスの状態とポーラーの動作について説明します。

(本文書は、英語技術文書 TEC516635 / TEC513896 に加筆したものです。 原文もあわせてご参照下さい)

 

Answer

1) ifOperStatus=「DOWN」 & ifAdminStatus=「UP」のインターフェイスを 新規にディスカバリしたとき

エレメントを検出しますが、ポーリングによって得られるデータ(この場合、ゼロという数値データ)を保存せず破棄します
レポートを作成すると「利用可能なデータはありません」を表示します。

(補足) 本動作は、環境変数 NH_POLL_STORE_UNUSED_PORT_DATA = Yes を設定すると ゼロデータを保存するように動作が変わります。

 

2) 既にディスカバリ済みのインターフェイスの ifOperStatusが「UP -> DOWN」に変化した場合

状態変化後、ポーリングによって得られるデータ(ゼロ)を保存します。
状態変化後のレポートを作成すると、ゼロという数値データをレポートします。

 

3) ifAdminStatus=「DOWN」のインターフェイスを新規にディスカバリーしたとき

ディスカバリーポリシーのパラメータ「NH_IGNORE_ADMIN_DOWN」(デフォルト:NO)をYESに設定した場合のみエレメントを検出します。

Attachments

    Outcomes