Webデバッグツールについて

Document created by shunsuke_katakura Employee on Mar 24, 2015Last modified by shunsuke_katakura Employee on Mar 17, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC000316

製品名:                CA Infrastructure Management Data Aggregator

バージョン:           2.x

OS:                      -

 

Question

製品の設定やログ内容を簡単に参照したり、変更する手段はありませんか?

 

Answer

各サービスごとにブラウザからアクセスするURLを用意しています。
デバッグ画面を表示する前に、ユーザIDとパスワードを入力するためのポップアップ画面が出ます。
CA Performance Centerの管理者用IDでログインを行ってください。(推奨ID: admin)
また、デバッグ画面が表示されない場合は、それぞれの対象プロセスが停止していないかどうかご確認ください。

Logs: 各サービスのログファイルを参照することができます。
Application components: 各サービスの設定内容の確認・変更ができます。

【1. Portal Console】
http://<CAPCサーバ名またはIP>:8181/pc/center/admin/debug

037040003_001.jpg

この画面下部の「Device Manager」と「SSO」のリンクを選択すると、それぞれ「4. Device Manager」「3. SSO」の画面にジャンプします。

【2. Event Manager】
http://<CAPCサーバ名またはIP>:8281/EventManager/admin/debug

037040003_002.jpg

【3. SSO】
http://<CAPCサーバ名またはIP>:8381/sso/webservices/admin/debug

037040003_003.jpg

【4. Device Manager】
http://<CAPCサーバ名またはIP>:8481/dm/admin/debug

037040003_004.jpg

Attachments

    Outcomes