Windows 2012 R2にてOS再起動後にログイン画面が表示されない事象について

Document created by Kenji_Tsuda Employee on Mar 25, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000195

 

製品名:Privileged Identity Manager

 

バージョン: r12.8GA

 

OS: Windows

 

内容

 

 CA Privileged Identity Manager for Windows r12.8GAにてOS再起動後にログイン画面が表示されない事象について

 

 

詳細内容

 

 Windows 2012 R2のドメインコントローラ環境にCA Privileged Identity Manager(以下PIM)をインストールしてOSを再起動すると、OSのログイン画面が表示されない事象が報告されています。

 

 調査の結果、この事象は、Windows Updateを最新にすることで解消することが分かっています。
 Windows側のOS起動動作において、システムサービス→自動起動サービスという順序で起動する中で、自動起動サービスの起動に影響を及ぼす状況が発生していたと思われます。

 

 弊社環境では、2014/12/18時点の最新Updateを適用することで解消を確認しています。

 

 また、PIMの各サービスを遅延開始に設定することでも、OS起動時のサービス自動起動が可能になることが確認できています。

 

 sc config "SeOS Agent" start= delayed-auto
 sc config "SeOS Engine" start= delayed-auto
 sc config "SeOS Watchdog" start= delayed-auto
 * PIMのサービス停止中に実施してください。

Attachments

    Outcomes