CA Performance Centerのwrapper.logを日別に分ける方法

Document created by shunsuke_katakura Employee on Mar 25, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC000205

製品名:                CA Performance Center

バージョン:           2.x

OS:                     Linux

 

Question

CA Performance Centerのwrapper.logを日別にローテーションさせることは可能ですか?

 

Answer

CA Performance CenterのJava wrapper.logは標準で以下の場所に存在します。
/opt/CA/PerformanceCenter/<サービス名>/logs/wrapper.log
※サービス名はDM、PC、EM、ssoです。

このwrapper.logの設定は次のファイルで行います。
/opt/CA/PerformanceCenter/<サービス名>/conf/wrapper.conf
念のため、既存の設定ファイルを別名にコピーして退避させてから編集してください。

インストールした状態では次の設定になっています。

# Log file to use for wrapper output logging. 
wrapper.logfile=../logs/wrapper.log

この設定を次のように編集してください。

# Log file to use for wrapper output logging. 
wrapper.logfile=../logs/wrapper_YYYYMMDD.log   ※文字列の追加 
wrapper.logfile.rollmode=DATE           ※行の追加

各サービスごとに編集を行った後、サービスを再起動させてください。

設定変更後のログ・ローテーション例

# date 
Thu Aug 22 00:54:55 EDT 2013 
# ls -l wrapper* 
-rw-r--r-- 1 root root   2007312 Aug 20 23:59 wrapper_20130820.log 
-rw-r--r-- 1 root root    603333 Aug 21 06:04 wrapper_20130821.log 
-rw-r--r-- 1 root root      2916 Aug 22 00:54 wrapper_20130822.log

 

◆ キーワード

log4j. wrapper.log wrapper.conf ローテーション 日次 ログ 分割 daily Performance Center

Attachments

    Outcomes