インストール構成サイジング見積もりツールについて

Document created by shunsuke_katakura Employee on Mar 25, 2015Last modified by shunsuke_katakura Employee on Mar 17, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC000207

製品名:                CA Performance Center / Infrastructure Management

バージョン:           2.2.x

OS:                     Linux

 

Question

CA Performance Center / CA Infrastructure Managementの構築に当たり、必要リソースを見積もるための参考資料はありますか?

 

Answer

CA Support Onlineより簡易なExcelキット(サイジング・ツール)をダウンロードすることができます。
https://support.ca.com/phpdocs/7/8568/8568_sizingtool.xlsx

[注意]
このツールの結果は、あくまで参考として製品の必要リソースや構成を提示するもので、提示された条件下での製品の動作を保障するものではありません。

 

 

最初にご使用になる際に、下記の黄色い帯がExcel上に表示されますので「編集する」のボタンを押してください。また、「このドキュメントには、無効な署名が含まれています。」の帯表示は無視しても構いません。
037040018_001.png

Assumptionsタブへ移り、監視対象システムの見積もり情報を入力(下の画面の赤枠部分の値の変更)してください。
037040018_002.png

また追加の監視項目がある場合は、DR Disk Usage Calculatorタブへ移り、水色の行でドロップダウンから監視対象項目を選択して、Item数とPollレートの値を入力してください。(任意)
037040018_003.png

以上の入力内容から自動的にExcelマクロが計算をして、システム規模をSMALL、MEDIUM、LARGEのいずれかに判定します。結果をSystem Sizingタブを開いて参照してください。
この例ではSMALLのシステム規模として判定されました。画面の「SMALL System」の構成を参考にしてください。
037040018_004.png

[注意]
Total RAM(GB)で提示されているメモリ要件は、各製品が稼働する際に必要な容量です。
このため、Data CollectorがData Aggregatorとの接続が中断した際にキャッシュ領域として使用される容量は含まれておりません。Data Collectorが使用するキャッシュ分の領域を確保する場合には、別途見積もり結果に加える必要があります。

 

 

◆ キーワード

サイジング ツール Excel  SMALL MEDIUM LARGE 見積もり 構成 インストール リソース

Attachments

    Outcomes