自動リフレッシュの周期の変更

Document created by shunsuke_katakura Employee on Mar 26, 2015Last modified by shunsuke_katakura Employee on Mar 27, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC000332

製品名:                CA Performance Center

バージョン:           2.x

OS:                     Linux

 

Question

ダッシュボードで「自動リフレッシュ(オン)」にした場合、画面のリフレッシュはどのような周期で行われているのですか? また、その周期を変えるにはどのようにすればいいでしょうか?


Answer

画面の自動リフレッシュは、デフォルトで60秒がセットされています。
値を変更するためにはWebデバッグツールを用います。
「Webデバッグツールについて」を参照してください。

 

http://<CAPCサーバ名またはIP>:8181/pc/center/admin/debug
Console Debug ToolsからGlobal attributesを選択し、Page.Autorefresh.Secondsの値(秒単位)を変更して、画面の上端や下端にある「Update」ボ タンを押してください。設定を反映するために、一度CAPC画面からログアウトし再ログオンしてください。

 

 

◆ キーワード

画面 自動リフレッシュ 周期 変更

Attachments

    Outcomes