オンデマンドレポートのRIBソースを見る方法

Document created by shunsuke_katakura Employee on Mar 26, 2015Last modified by shunsuke_katakura Employee on Mar 27, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC000342

製品名:                CA Infrastructure Management Data Aggregator

バージョン:           2.x

OS:                     Linux

 

Question

「RIB情報を参照する方法」の手順を実施しましたが、

オンデマンドレポートについては青い帯が表示されませんでした。どうすればRIB情報を参照できますか?


Answer

オンデマンドレポートに関しては、RIBModel.InfoEnabled の設定を変更してもRIB情報を画面に表示することができません。しかし、次の方法でログファイルにRIB情報を出力することが可能です。

 

/opt/IMDataAggregator/apache-karaf-*/etc/org.ops4j.pax.logging.cfgファ イルを開き、log4j.category.com.ca.im.dm.ribsource=DEBUG,siftの行頭のコメントを外して保存してくだ さい。

自動的にパラメータの変更を反映しますのでData Aggregatorを再起動する必要はありません。前述のRIBModel.InfoEnabledをtrueに変更しておく必要もありません。

 

画面遷移や自動リフレッシュなどで画面を描画したタイミングでRIBの情報が
/opt/IMDataAggregator/apache-karaf-*/data/log/のaggregator.reporting.log もしくはkaraf.logに出力されます。

(どちらのファイルもRIBに関しては同じ内容です。)

 

 

◆ キーワード

RIB リフレッシュ オンデマンド 

Attachments

    Outcomes