あるオプションを、CA JCLCheckの実行形態に関わらず(バッチでもEDCHEKでもSUBCHEKでも)有効にしたいのですが?

Document created by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 1, 2015Last modified by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 8, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000536

 

製品名:CA JCLCHECK WORKLOAD AUTOMATION

バージョン:All

OS: z/OS

 

Question

 

あるオプションを、CA JCLCheckの実行形態に関わらず(バッチでもEDCHEKでもSUBCHEKでも)有効にしたいのですが?

 

Answer

 

デフォルト・オプション・テーブル(JCLDFLT)に指定する事で対応可能です。このテーブルはCAIOPTN(※1)ライブラリのJCLDFLT

メンバーにあり、テーブルの内容をモジュールに組み込むアセンブル・リンク用のJCLはSAMPJCL(※2)ライブラリのMZ1nn24メン

バーになります。



各バージョンによって格納先ライブラリーが違います。


※1

R7.1  :prefix.PPOPTION

R11.0:prefix.CAIOPTN

R12.0:prefix.CAZ2OPTN

 

※2

R7.1  :prefix.SAMPJCL

R11.0:prefix.SAMPJCL

R12.0:prefix.CAZ2JCL

Attachments

    Outcomes