JCLMSGで深刻度をカスタマイズしています。MCOUSRやMCOSYSオプションと併用することは可能ですか?

Document created by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 4, 2015Last modified by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 9, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000571

 

製品名:CA JCLCHECK WORKLOAD AUTOMATION

バージョン:r11.0以降

OS: z/OS

 

Question

 

JCLMSGで深刻度をカスタマイズしています。MCOUSRやMCOSYSオプションと併用することは可能ですか?その場合、採用される深刻度について、JCLMSG、MCOSYS、MCOUSRでそれぞれ優先順位はありますか?

 

Answer


従来のJCLMSG、UserExit とMCOSYS、MCOUSRは併用していただくことが可能です。その場合は、設定値の優先順位は以下のようになります。


 JCLMSG < MCOSYS < MCOUSR < CAZ1XERR


※UserExit (CAZ1XERR)で設定されていた場合は、その設定値が最優先されます。

  深刻度は、JCLMSGの設定値よりもMCOSYSでの設定値が優先されます。更にMCOUSRでの設定値が優先されます。

 


Attachments

    Outcomes