!JCKでJCLを検証する際に、カタプロを展開して表示することはできますか?

Document created by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 4, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000572

 

製品名:CA JCLCHECK WORKLOAD AUTOMATION

バージョン:All

OS: z/OS

 

Question

 

!JCKでJCLを検証する際に、カタプロを展開して表示することはできますか?

 

Answer


r11.0で新たに機能追加されたEDCHEL オプションをPPOPTIONのEDCHKDDに指定すると、バッチチェックのREPORT2と同様にカタプロに含まれるJCLステートメントを全て展開することができます。その際、置換後のJCLステートメントも併せて表示されます。


<ご参考:検証前JCL抜粋>


000014 //J6B0ACC EXEC @CAIJ6B0 /* INVOKE SMP PROCEDURE

000015 //*


<ご参考:検証後JCL抜粋>


000014 //J6B0ACC EXEC @CAIJ6B0 /* INVOKE SMP PROCEDURE

=NOTE= XXSMPE EXEC PGM=GIMSMP,REGION=0M,PARM="DATE=U"   <=== 展開されたJCLステートメント

000015 //*

=NOTE= XXSMPCSI DD DSN=&CAI.SMPCSI.CSI,DISP=OLD           <=== 展開されたJCLステートメント

==MSG> SUBST JCL - DSN=CAJAPAN.AJ6.R11.SMPCSI.CSI,DISP=OLD   <=== 置換されたJCLステートメント

=NOTE= XX*

=NOTE= XX*********************************************************************

=NOTE= XX* DEFINE SMP/E RECEIVE LIBRARIES (GLOBAL) *

=NOTE= XX*********************************************************************

 


 

Attachments

    Outcomes