CCA 12.7 SP1 日本語版 マニュアル誤記訂正

Document created by Yasuyuki_Miura Employee on Jun 3, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:      JTEC000713

製品名:        CA Configuration Automation

バージョン:    12.6.x, 12.7.x, 12.8.x

OS:            Windows

 

最新のマニュアルは、弊社サポートオンライン(http://support.ca.com)、または、弊社Wiki(http://wiki.ca.com)からダウンロードすることができます。 しかし、現在公開されているマニュアルに、一部誤りがありますので、下記のように読み替えて、製品をご利用ください。

 

管理者ガイド

  • 第1章、第2章
    [ブループリントの概要]のトピックが第2章として独立していますが、この項目は、第1章の[CA Configuration Automationの概念]の項目のひとつであり、本来であれば、[ディスカバリ]と同列の項目となります。
    オンラインヘルプでは、正しく表記されておりますので、そちらを参照してください。 
  • 第3章
    カバーページはありますが、実際のコンテンツが含まれておりません。
    同じ章がユーザ ガイド、およびオンラインヘルプにありますので、そちらを参照してください。 
  • 32ページ ccaグループ / telnet.read.byte_to_byte_delay_secs
    誤) デフォルト: 900。ディスカバリ中に Telnet が接続をドロップする場合は、この値を 1500 に増加させます。
    正) デフォルト: 2。ディスカバリ中に Telnet が接続をドロップする場合は、この値を 4 に増加させます。 
  • 32ページ ccaグループ / telnet.read.timeout_secs
    誤) デフォルト: 2。ディスカバリ中に Telnet が接続をドロップする場合は、この値を 4 に増加させます。
    正) デフォルト: 900。ディスカバリ中に Telnet が接続をドロップする場合は、この値を 1500 に増加させます。 
  • 32ページ ccaグループ / wmi.script.exec.timeout.sec
    説明文が欠落しています。
    正) WMIベースのディスカバリまたはリフレッシュ時の応答待ち時間。デフォルト:900 
  • 33ページ discoveryグループ / directive.netprobe.timeout.msec
    説明文が欠落しています。
    正) ネットワーク プローブを利用したエージェントレスのディスカバリにおけるタイムアウト値。
    デフォルト: 2000 
  • 33ページ discoveryグループ / directive.rexec.timeout.sec
    説明文が欠落しています。
    正) ターゲット上で実行しているスクリプトの応答待ち時間。
    デフォルト: 300 
  • 33ページ discoveryグループ / fileget.encoding.detector.retries
    説明文が欠落しています。
    正) ローカライズされた文字を含む構成ファイルを解析し、その結果を収集する際、文字コード変換を試行する回数
    デフォルト: 3 
  • 33ページ discoveryグループ / manage.files.by.desc.option
    説明文が欠落しています。
    正) ファイルを検索する際、シンボリック リンクおよびネットワーク ドライブを含めるか制御できます。 このプロパティをfalseにした場合、常にシンボリック リンクおよびネットワーク ドライブも検索されます。 trueを選んだ場合は、管理プロファイルのディスカバリ オプションに設定されている内容が反映されます。
    デフォルト: true 
  • 33ページ discoveryグループ / parsing_error_log_size
    説明文が欠落しています。
    正) パーサエラーのメッセージ長
    デフォルト: 10000 
  • 33ページ discoveryグループ / platform.exclude.unix
    誤) デフォルト: /cdrom,/boot,/dev,/proc,/tmp,/lost+found,/mnt,/devices
    正) デフォルト: /cdrom,/boot,/dev,/proc,/tmp,/lost+found,/mnt,/devices,/sys 
  • 33ページ discoveryグループ / platform.exclude.win32
    誤) デフォルト: A:,?:/RECYCLER,?:/$Recycle.Bin,C:/Documents and Settings
    正) デフォルト: A:,?:/RECYCLER,?:/$Recycle.Bin,C:/Documents and Settings,
    C:/Users,C:/ProgramData 
  • 36ページ distributed lockグループ / distributedlock.garbageCollectionInterval
    説明文が欠落しています。
    正) ディスカバリ、変更検出、比較、ルール コンプライアンスの処理中に取得されたデータベースのロックを、クリーンアップする時間間隔
    デフォルト: 300000

 

ユーザ ガイド

  • 第1章、第2章
    [ブループリントの概要]のトピックが第2章として独立していますが、この項目は、第1章の[CA Configuration Automationの概念]の項目のひとつであり、本来であれば、[ディスカバリ]と同列の項目となります。
    オンラインヘルプでは、正しく表記されておりますので、そちらを参照してください。 
  • 88ページ telnet.read.byte_to_byte_delay_secs
    誤) デフォルト: 900。ディスカバリ中に Telnet が接続をドロップする場合は、この値を 1500 に増加させます。
    正) デフォルト: 2。ディスカバリ中に Telnet が接続をドロップする場合は、この値を 4 に増加させます。 
  • 88ページ telnet.read.timeout_secs
    誤) デフォルト: 2。ディスカバリ中に Telnet が接続をドロップする場合は、この値を 4 に増加させます。
    正) デフォルト: 900。ディスカバリ中に Telnet が接続をドロップする場合は、この値を 1500 に増加させます。

Attachments

    Outcomes