アップグレード等でCA Panvaletのインストールを行った際、どのようなファイルのコンバージョンが必要ですか?

Document created by Kenji_Tsuda Employee on Jun 5, 2015Last modified by Kenji_Tsuda Employee on May 31, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:JTEC000691

製品名:CA Panvalet

バージョン:ALL

OS:z/OS


Question

アップグレード等でCA Panvaletのインストールを行った際、どのようなファイルのコンバージョンが必要ですか?

 

Answer

ファイルのコンバージョンは特に必要ありませんが、CA Panvaletライブラリーのバージョンが古い場合、アップグレードしていただくことを推奨させていただきます。

 

現在の最新はR14.6で、下位バージョン(R14.1、R14.2、R14.3、R14.4、R14.5)のライブラリーにアクセスすることは可能ですが、R14.1はEXTDIR(拡張ディレクトリ情報)を持っていません。また、R14.2は、USERID情報を持っていません。
(EXTDIRは、USER-ID、最終更新USER-IDと日時、メンバーLOCK日時等の情報を持ち、PAN#2 ++PRINT 0-UP,EXTDIRで出力できます)

 

CA Panvaletはライブラリーのバージョンに合わせて動作するため、上記の情報はライブラリーのアップグレードを行っていただかなければ作成されません。

 

上記の情報を必要とされる場合は、PAN#2 ++UPGRADEで、ライブラリーのアップグレードを行ってください。

 

ライブラリーのバージョンは、バッチジョブのSYSPRINTの最下部に以下のように表示されます。

 

     TEST.PANVLT.SOURCE
     FILE VERSIONS:  PANDD1 => V14.2          PANDD2 =>
     ******************************** BOTTOM OF DATA ******************

Attachments

    Outcomes