r7.1からr11.0 SP01へアップしました。r11.0環境にて以下VSAM PATHステートメントを検証すると、r7.1環境では発行されなかったエラーメッセージCAY6066Eが出力されます。

Document created by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 5, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000597

 

製品名:CA JCLCHECK WORKLOAD AUTOMATION

バージョン:r11.0,r12.0

OS: z/OS

 

Question


r7.1からr11.0 SP01へアップしました。

r11.0環境にて以下VSAM PATHステートメントを検証すると、r7.1環境では発行されなかったエラーメッセージが出力されます。

なお、CA JCLCheckの検証オプションはr7.1からのオプションをそのまま使用しています。


<検証対象のサンプルJCL>


//STEP1  EXEC  PGM=IEFBR14

//LIB        DD       DISP=SHR,DSN=USER.PATH


CAY6066E DATA SET 'USER.PATH' NOT FOUND ON VOLUME '   '


Answer


r11.0 SP01以降、JCLCheckの検証オプションにVSAMオプションを指定した環境で、VSAM PATHステートメント検証にて不正なCAY6066Eメッセージ出力の報告があります。

VSAMオプションでは、VSAMファイル検証の情報取得にIDCAMSのLISTCATを使用します。

しかしながら、r11.0では、IBM のカタログサーチインターフェースを使用するCSIオプションが提供され、より多くの情報を入手することで検証機能が強化されています。

 

対応策

CA JCLCheck実行時に VSAMオプションを削除しCSIオプションを使用してください。


なお、CSIオプションの詳細については、FAQのJTEC000592をご覧ください。

Attachments

    Outcomes