”CCA CMDB 統合”のアンインストール手順

Document created by Yasuyuki_Miura Employee on Jun 10, 2015Last modified by shunsuke_katakura on Mar 19, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:      JTEC000722

製品名:        CA Configuration Automation

バージョン:    12.7.x, 12.8.x

OS:            Windows

 

”CCA CMDB 統合”のアンインストール手順を紹介します。

 

アンインストール手順:

  1.   BusinessObjects Enterprise セントラル管理コンソールに Administratorユーザでログインします。BusinessObjects Enterprise セントラル管理コンソールのホーム画面(以下、CMCホーム)が開きます。

    033080030_001.jpg

  2. CMCホームから{ユニバース}を選択します。

  3. ユニバース->CA Universes->CCA-CMDBを右クリックして削除を選択します。

    033080030_002.jpg

  4. CMCホームから{フォルダ}を選択します。

  5. すべてのフォルダ->CA Reports->CCA to CMDBを右クリックして削除を選択します。

    033080030_003.jpg

  6. CMCホームから{ユーザとグループ}を選択します。

  7. グループリストから CCA to CMDB Export Group を右クリックして削除を選択します。

    033080030_004.jpg

  8. CMCホームから{接続}を選択します。

  9. CCA_CMDBを右クリックして削除を選択します。

    033080030_005.jpg

  10. BusinessObjects Enterprise セントラル管理コンソールを閉じます。

  11. DesignerにAdministratorユーザでログインします。

  12. ツール->接続を開いて、データソース CCA_CMDB が存在しないことを確認します。 もし、CCA_CMDB 存在している場合はそれを削除します。

  13. セントラル設定マネージャを開いて、Apache Tomcat及びServer Intelligence Agentを停止します。

    033080030_006.jpg

  14. サービスが完全に停止したのを確認してから以下を削除します。

    • {Tomcatインストールフォルダ}¥webapps¥CAFApp¥フォルダ
    • {Tomcatインストールフォルダ}¥webapps¥CAFApp.warファイル
  15.   セントラル設定マネージャを開いてApache Tomcat 及びServer Intelligence Agentを再開します。

Attachments

    Outcomes