Automation Studioの起動について

Document created by Yasuyuki_Miura Employee on Jun 10, 2015Last modified by shunsuke_katakura on Apr 1, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:      JTEC001061

製品名:        CA Release Automation

バージョン:    5.0.2

OS:            Windows

 

Automation Studioは、初回の起動時に、いくつかの確認と設定をする必要があります。その手順について、説明します。

 

Automation Studioを起動するには、JRE、またはJDK 1.6以降が必要となります。
もし未導入の場合は、[Install]ボタンが表示されます。 [Install]ボタンを押すと、Oracleのページにジャンプしますので、JRE、またはJDKをインストールしてください。
001.png

JRE / JDKをインストールすると、[Launch]ボタンが表示されます。

002.png

[Launch]ボタンを押すと、確認が表示されますので、[ファイルを開く]を選択します。
003.png

ファイルを開くアプリケーションとして、[Java(TM) Web Start Launcher]を選択します。
プログラムの一覧に該当するものがない場合は、[参照]ボタンを押し、[JRE/JDKをインストールしたフォルダ]¥bin¥javaws.exeを選択します。
[この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う]にチェックを入れて、[OK]ボタンを押します。
004.png

[このアプリケーションを実行しますか]の画面では、[実行]ボタンを押します。
005.png

[次のソフトウェアをインストールしますか]の画面では、[上記の発行者と場所からのアプリケーションについては、次回から表示しない]にチェックを入れて、[インストール]ボタンを押します。
006.png

以上の手順で、Automation Studioのログイン画面が表示されます。
再度、Automation Studioを開く場合は、確認画面をスキップして、ログイン画面を表示することができます。

Attachments

    Outcomes