エージェントが重複して登録される

Document created by Yasuyuki_Miura Employee on Jun 15, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:      JTEC001186

製品名:        CA Client Automation

バージョン:    12.8, 12.9

OS:            Windows, UNIX, Linux

 

◆ 質問

DSMエクスプローラに同じコンピュータ名のエージェントが複数登録されました。原因は何でしょうか。

 

◆ 回答

登録されたエージェントがそれぞれ別のコンピュータとして識別されたことが原因です。

CA Client Automationでは、以下のマシン情報を元にコンピュータを識別しております。

  • 仮想コンピュータ:
    • システム UUID
  • 物理コンピュータ: 
    • ネットワーク カードの MAC アドレス 
    • ハードディスクのシリアル番号 
    • システム UUID

 

デフォルトでは以下の条件の場合に、別のコンピュータとして認識します。

  • 仮想マシン:
    • システム UUIDが変わった場合
  •   物理コンピュータ: 
    • ハード ディスク シリアル番号が変わり、かつ MAC アドレスまたはシステム UUID が変わった場合
    • ハード ディスク シリアル番号が検出されず、システム UUID および MAC アドレスの両方が変わった場合

 

例えば、仮想環境でシステムのイメージファイルを他の環境へコピーした際にシステムUUIDを変更した場合や、物理環境でネットワークカードとハードディスクの両方を交換した場合等では、本事象が発生することがあります。

本事象では、DSMエクスプローラに同じコンピュータ名のエージェントが複数存在しますが、最後に登録されたものが有効となります。その他のエージェントは実際のコンピュータとは通信しておらず、エクスプローラ上から削除しても操作上の問題はありません。

Attachments

    Outcomes