TMSINIT起動時にIEFTMS12 メッセージが出力されました。対処方法を教えてください。

Document created by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 16, 2015Last modified by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 16, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000643

 

製品名:CA 1 Tape Management

バージョン:r11.5

OS: z/OS

 

Question


最近、CA 1をr11.5にバージョンアップしたところ、TMSINIT起動時に以下のメッセージが出力されました。

起動オプションは、以前のバージョン5.2のものをそのまま流用しています。

+IEFTMS12 - ERROR BUILDING OPTIONS TABLE, KEYWORD MG3480 NOT DEFINED, IGNORED

+IEFTMS12 - ERROR BUILDING OPTIONS TABLE, KEYWORD BATCH NOT DEFINED, IGNORED

+IEFTMS12 - ERROR BUILDING OPTIONS TABLE, KEYWORD MSGPFX NOT DEFINED, IGNORED


Answer


このメッセージは、CA 1の起動オプションTMOOPTxxに廃止されたパラメータが存在するためワーニングメッセージとして出力されています。当該メッセージが出力されていても、CA 1は正常起動され、正しくテープ処理が実施されます。


このようなメッセージを出力したくない場合には、CA 1のTMOOPTxx内から廃止オプションを削除してください。

その後、TMSINITの再起動を実施して、IEFTMS12のメッセージが表示されないことを確認してください。


CA 1 r11.5 SP6にて廃止されたオプション:

MIXGDG, MSGPFX, BATCH, MG3480, CATSEC


CA 1 r5.2 SP4にて廃止されたオプション:

TRUXPD,KEYDD



Attachments

    Outcomes