CA Service Desk Manager (CA SDM) のインストールでpdm_configureを実行した後、spelsrvrやその他のCA SDMプロセスやコンポーネントが起動しない

Document created by Kaori_K Employee on Jun 17, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC000359
製品名Service Desk Manager
バージョン12.9
OSLinux

 


 

◆ Description

 

CA Service Desk Manager (CA SDM) のインストールでpdm_configureを実行した後、spelsrvrやその他のCA SDMプロセスやコンポーネントが起動しないことがあります。

問題の発生時、stdlogには以下のようなログが記録されています。

 

SDMHost pdm_d_mgr 2874 SIGNIFICANT mgr_slump_if.c 1221 Starting: $NX_ROOT/bin/spel_srvr -l spelsrvr -r rpc_srvr:SDMHost

SDMHost proctor_SDMHost 2884 SIGNIFICANT pdm_process.c 572 Process Started (bca):/opt/CAisd/bin/spel_srvr -l spelsrvr -rpc_srvr:SDMHost

SDMHost proctor_SDMHost 2884 SIGNIFICANT agt_slump_if.c 1206 Process stopped (/opt/CAisd/bin/spel_srvr -l spelsrvr -rpc_srvr:SDMHost return: 0X7f SDMHost pdm_d_mgr 2874 ERROR daemon_obj.c 1990 Daemon spel_srvr died: restarting

 

/opt/CAisd/bin/spel_srvr -l spelsrvr -rpc_srvr:SDMHost を実行して、spelsrvr を手動で起動しようとすると、以下のエラーが表示されます。

 

/opt/CA/ServiceDeskManager/bin/spel_srvr: error while loading shared libraries: lic98.so: cannot open shared object file: No such file or directory

 

◆ Solution

 

この問題を解決するには、LIC98.SOがあるディレクトリのパスが、CA SDMを起動しようとしているユーザのLD_LIBRARY_PATH に含まれている必要があります。
デフォルトで、LIC98.SOは/opt/CA/SharedComponents/ca_lic配下にあります。

 

以下の指定が含まれるよう、CA SDMの起動スクリプト、または.profileを更新してください。

LD_LIBRARY_PATH= /opt/CA/SharedComponents/ca_lic:$LD_LIBRARY_PATH

 

その後、起動スクリプト、または.profile を再度実行してから、CA SDMを再起動すると、すべてのプロセスやコンポーネントが正常に起動します。

 


このドキュメントはCA Support Onlineに掲載されているナレッジベース TEC612566 を翻訳し加筆したものです。

Title: After completing the post CA Service Desk Manager (CA SDM) 12.9 install 'pdm_configure', spelsrvr and other CA SDM processes/components keep dying

Attachments

    Outcomes