CA Datacom/ADのデータベースへリクエスト処理するために、現在割り当て可能なSVC番号を知る方法はありますか?

Document created by KAZUHIKO_FURUISHI Employee on Jun 18, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001077

 

製品名: CA Datacom/AD

バージョン: All

OS: z/OS

 

Question

 

CA Datacom/ADのデータベースへリクエスト処理するにはSVCを割り当てる必要がありますが、現在割り当て可能なSVC番号を知る方法はありますか?

 

Answer

 

CA Datacom/ADでは、SVC番号200から255までの間で未使用のSVC番号を指定する必要があります。

 

現在使用しているSVC番号を確認するには、以下のCA Datacom/ADDBUTLTYをジョブ実行します。

(注意)DDSTEPLIBに指定しているロードライブラリのデータセットは、事前にAPF許可の登録が必要です。

        また、このジョブはMUFタスクのアドレス空間が立ち上がっていなくても実行できます。

 

【実行JCL】

(r11バージョンで実行する場合) 

     //CXXRPT  EXEC PGM=DBUTLTY,REGION=4M  

     //STEPLIB  DD DSN=r11.datacom.CUSLIB,DISP=SHR

     //         DD DSN=r11.datacom.CAILIB,DISP=SHR  

     //SYSIN  DD  *

        REPORT MEMORY=MVS

     /* 

(r12バージョンで実行する場合) 

     //CXXRPT  EXEC PGM=DBUTLTY,REGION=4M  

     //STEPLIB  DD DSN=r12.datacom.CUSLIB,DISP=SHR

     //         DD DSN=r12.datacom.CAAXLOAD,DISP=SHR  

     //SYSIN  DD  *

        REPORT MEMORY=MVS

     /* 

 

SVC番号の確認方法】

添付の「DBUTLTY(SVCレポート)の結果サンプル」を参考に、SVC番号200から255までの間で現在使用しているSVC番号や未使用のSVC番号を確認して割り当ててください。

 

 

Outcomes