複数リリース・バージョンのCA Datacom/ADが稼働している環境で、SVCレポート取得するとWARNINGメッセージが出力されました

Document created by KAZUHIKO_FURUISHI Employee on Jun 19, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001100

 

製品名: CA Datacom/AD

バージョン: r11.0, r12.0

OS: z/OS

 

Question

 

CA Datacom/AD r12r11およびr11未満の複数リリース・バージョンが稼働している環境において、DBUTILTYユーティリティでSVCレポートを取得したら、

r12.0用に割当てたSVC番号246で以下のWARNINGメッセージが出力されました。何故ですか?

 

DBUTILTYユーティリティ/SVCレポート表示例】

 

NUM I TYPE OPT. LOCK MODE  ADDRESS AREA DBSVC       DATE       PTF

245     3/4                       31        80CAD000   P      10.0  04/01/01 15.28   SP04

246     3/4           31    854D5000   EC    12    08/08/09 16.27

***** WARNING ***** THE ABOVE SVC DEFINITION IS NOT VALID FOR DATACOM/DB VERSION

247     3/4                       31         80CA5000   P      11.0  12/13/03 13.38   SP01

 

Answer

 

この環境でCA Datacom/AD r11未満のリリースのDBUTILTYユーティリティを使用した場合、CA Datacom/AD r12のリリース・バージョンは無効であると判断され、

WARNINGメッセージが出力されたものです。(なお、CA Datacom/AD r12SVCレポート内容は正しく表示しています。)

 

CA Datacom/AD r11以上のリリースのロードライブラリを指定してDBUTILTYユーティリティを実行することでWARNINGメッセージは出力しません。

Attachments

    Outcomes