レポート・レイアウトを任意に変更できるか?  レポートを左詰めで出力できるか?

Document created by Masaaki_Iyama Employee on Jun 19, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001002

製品名: CA-Easytrieve Plus

バージョン: ALL

OS: z/OS, MSP, VOS3

 

Question

レポート・レイアウトを任意に変更できるか?

レポートを左詰めで出力できるか? 

 

Answer

COLパラメータを指定すると「B068 ADJUSTにパラメータは無効」エラーが発生する。レポート・レイアウトを任意に変更するためにカラム指定ができます。

EASYPLUSには、レポートを作成する時、自動的にフォーマットをする機能があります。この自動機能を無効にするには、REPORTステートメントにNOADJUSTパラメータを指定します。NOADJUSTパラメータにより、レポートは左詰めで出力されます。NOADJUSTパラメータの指定があるレポートではタイトルや項目の出力位置を直接指定することができます。指定には、COL パラメータを使用します。

 

[ NOADJUST / COLパラメータの記述 ]

    REPORT   ・・・・   NOADJUST   ・・・・・

     TITLE  COL  リテラル    '*** REPORT  TITLE ***'

     LINE   COL  リテラル    フィールド 名

※リテラル :  カラム位置を正の整数で指定

 

NOADJUSTを指定せずにCOLパラメータを使用すると「B068」エラーになりますので注意してください。

 

記述例

(例) 定型フォーマットに出力する

  FILE    FILEA

   FLDA        1      3   A

   FLDB        4      5   A

   FLDC        9      4   P  MASK(‘Z,ZZZ,ZZ9 ')

   FLDD       13     3   A

   FLDE       16     8   N  MASK(‘99 99   99 99 ')

   FLDF       24     6   N  MASK(‘99 99 99')

   FLDL       30    12   A

   FLDM      42    13   A

   FLDN      55    14   N  MASK(‘99-99-9999-999999 ')

   FLDR      69    18   A

   FLDS      87     9    A

   FLDT      96      3   P  O

  JOB

   PRINT

  REPORT   NOADJUST   NOHEADING    SPACE  0   PAGESIZE  17

   LINE  1    COL 2   FLDA  COL  9  FLDB    COL 16  FLDC    COL 30  FLDD

   LINE  3    COL 1   FLDE  COL 18  FLDF    COL 40  FLDL

   LINE  5    COL 39  FLDM

   LINE  6    COL 7   FLDN

   LINE  8    COL 6   FLDR  COL 36  FLDS

   LINE 10    COL 8   FLDT

   LINE 12    COL 31  FLDR

   LINE 17    COL 36  ‘虎ノ門支店 発行'

Attachments

    Outcomes