CA 7でCA7ONLを停止しないで、稼働ジョブの格納されているJCLライブラリーを追加する方法はありますか?

Document created by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 19, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001200

 

製品名:CA Workload Automation SE

バージョン:All

OS: z/OS

 

Question


CA 7でCA7ONLを停止しないで、稼働ジョブの格納されているJCLライブラリーを追加する方法はありますか?


Answer


CA 7では、/JCLコマンドを使用することで動的追加が可能です。


コマンド内容:

/JCL,OPT=ADD,INDEX=indexc,DSN=your.jcl.library,DYN=2


構文説明:

INDEXキーワードには、最大15文字の英数字と"&"を設定します。DSNキーワードには追加したいJCLライブラリーを指定します。このINDEXキーワードに指定された値は、DB.1パネルの"LIB"フィールドにて使用します。

また代替JCLライブラリーに関しても、上記コマンドに"ALT=***"を使って動的追加が可能です。

ALT=***キーワードを使用することによって、既存のJCLライブラリへの代替ライブラリを定義できます。


コマンド内容:

/JCL,OPT=ADD,INDEX=indexc,DSN=your.jcl.library,ALT=001,DYN=2


定義例:

以下のコマンドで、JCLライブラリー“CAJAPAN.CA1.R115.SP5.SAMPJCL”を追加しています。

/JCL,OPT=ADD,INDEX=&1,DSN=CAJAPAN.CA1.R115.SP5.SAMPJCL,DYN=2


定義例で追加したJCLライブラリーを表示します。

 

*** JCL DISPLAY *** PAGE 0001
DATASET NAME INDEX ALTDSORGVOLSERLTERM
CAJAPAN.CA7.RB1SP0.CAIHELP255N/APDSTSO10FMASTER
CAJAPAN.CA7.R33.SP3.JCLLIB200N/APDSTSO10FMASTER
CAJAPAN.CA7.R33.SP5A.JCLLIB000N/APDSTSO10EMASTER
CAJAPAN.CA1.R115.SP5.SAMPJCL255N/APDS MASTER


/JCLコマンドを使用して、JCLライブラリーをCA 7に動的に定義した場合には、CA 7のINDEX=255として取り扱われます。

また、動的に定義した内容を修正(OPT=UPD)や削除(OPT=DEL)するためのオプションもあります。


補足事項:

JCLライブラリーで動的追加されたものについては、CA7ONLを再起動するとその定義は削除されます。

動的追加したJCLライブラリーの定義を保存したい場合には、CA 7のRESIDENTステートメントにJCLDEFS=VSAMを追加することで保存可能となります。


参考文献:

- CA Workload Automation SE Command Reference Guide

- CA Workload Automation SE Database Maintenance Guide


Attachments

    Outcomes