CA7をr11.1へアップグレード後にCA7ONLを起動するとCAL2X900Wメッセージが表示されました。なぜこのメッセージが出力されたのでしょうか。

Document created by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 22, 2015Last modified by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 29, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001202

 

製品名:CA Workload Automation SE

バージョン:r11.1以上

OS: z/OS

 

Question


CA 7をr11.1へアップグレード後に、CA7ONLを起動すると以下のメッセージが高輝度で出力されました。

なぜ、このメッセージが出力されたのでしょうか?またこれらを抑止する方法はありますか?


CAL2X101I CA-7 CROSS-PLATFORM TRACKING SYSTEM (XTRK) IS INITIALIZING (11.1)

*CAL2X900W CA-7 XTRK WAITING FOR ENF/CCI TO BECOME ACTIVE. 087


Answer


このメッセージはCA 7のクロスプラットホーム機能(オープン系とのインターフェース)を利用していない場合に出力されます。(※)

この機能を利用しない場合は、特に影響ありませんので、このメッセージは無視する事ができます。


このメッセージを抑止するには、以下の手順を実施します。


1. CA 7のONLINEパラメータの修正

  以下のように、XPDEF,XSUBMIT=NOに設定します。


  CA7.JCLLIB(ONLINE)

  *--<*CAL2X900W->----------------------------------------------*

  *XPDEF,PSWDLOC=(DATABASE,OWNER,NODE,USER)

  XPDEF,XSUBMIT=NO



2. プロシジャーCA7ONL(CA7本体)のXCKPT DDをコメントアウトします。


例)

  //UCC7DQTQ DD DISP=OLD,DSN=CA7.RB1SP0.DQTQUE

  //*XCKPT DD DISP=OLD,DSN=CA7.RB1SP0.XCKPT


3. CA7ONLのみ再起動を実施


  ※ これらの機能を利用する場合には、CA COMMON SERVICESのCAICCIコンポーネントの導入が必要になります。


Attachments

    Outcomes