合計行の見出しを任意に変更できるか?

Document created by Masaaki_Iyama Employee on Jun 22, 2015Last modified by Masaaki_Iyama Employee on Jun 22, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001011

製品名: CA-Easytrieve Plus

バージョン: ALL

OS: z/OS, MSP, VOS3

 

Question

合計行の見出しを任意に変更できるか? 

 

Answer

合計行の自動出力をしないで、DISPLAYステートメントを用いて出力します。

CONTROLレポート、または、SUMMARYレポートを出力する場合にはSUMCTL(TAG)パラメータ指定により、合計行に見出しを出力することができます。ただし、パラメータによって出力された見出しは、

 

                              キーフィールド名  計 (←漢字オプション使用時)

                              または

                              キーフィールド名  TOTAL

となり任意の見出しを出力することはできません。

合計行に任意の見出しを出力するときは、CONTROLによる合計行の自動出力を行わせずに、DISPLAYステートメントで合計行を出力します。この場合、レポート・プロシジャー(BEFORE-BREAK、またはAFTER-BREAK)を使用します。

 

記述例

(例) 合計行の見出しとして任意の見出しを出力する。

               ~

  REPORT

    CONTROL   FINAL   NOPRINT   A-CODE   NOPRINT   B-CODE   NOPRINT

    TITLE  1 ‘売り上げレポ-ト'

    LINE     A-CODE   B-CODE   SURYO   TANKA   KINGAKU

  AFTER-BREAK.  PROC

    IF  LEVEL  =  1

    DISPLAY  POS  1  ‘課 合計'  POS  3  SURYO   +

             POS  4    TANKA   POS  5  KINGAKU

    END-IF

    IF  LEVEL  =  2

    DISPLAY  POS  1  ‘部 合計'  POS  3  SURYO   +

             POS  4    TANKA   POS  5  KINGAKU

   END-IF

  END-PROC

                                           

※この例では、LEVEL が 1 の時、「B-CODE 計」を「課 合計」に、LEVEL が 2の時、「A-CODE 計」を「部 合計」に変更しています。

 

注意 DISPLAYで合計行を出力する場合、EASYPLUSによる合計行の自動出力を制御する(実行しない)ために、CONTROLステートメントで、NOPRINT パラメータを指定します。DISPLAYを実行するプロシジャーは BEFORE-BREAK、AFTER-BREAK どちらでもかまいません。

なお、これらのプロシジャ-で、DISPLAYステ-トメントを多用すると1ページあたりの行数をオーバーすることがあります。その場合にはPAGESIZEパラメ-タで1ページあたりの行数をあらかじめ小さめに設定します。

Attachments

    Outcomes