CA Workload Automation SE(CA7)では、EMAIL通知が行えるそうですが、どのように設定すれば良いでしょうか?

Document created by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 22, 2015Last modified by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jul 8, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001216

 

製品名:CA Workload Automation SE

バージョン:r11.1以上

OS: z/OS

 

Question


CA Workload Automation SE(CA7)では、EMAIL通知が行えるそうですが、どのように設定すれば良いでしょうか?

 

Answer

基本的な定義は、以下の通りです。


1) ONLINEデックの修正

**--<EMAIL SUPPORT>------------------------------------

EMAIL,ESERVER=***.nnn.***.nn,                         <<== ※1

EADDRLIB=CA7.RB3SP0.CAL2EADR,                  <<== ※2

EMAILLIB=CA7.RB3SP0.CAL2EMAL                       <<== ※3


2) CA7ONLの修正

**--<EMAIL SUPPORT>------------------------------------

//SYSTCPD DD DISP=SHR,DSN=TCPIP.TCPIP.DATA

//EADDRLIB DD DISP=SHR,DSN=CA7.RB3SP0.CAL2EADRL    <<== ※2

//EMAILLIB DD DISP=SHR,DSN=CA7.RB3SP0.CAL2EMAL      <<== ※3



3) 前述のオプションを反映するためにCA7ONLを再起動します。

   起動時に以下のメッセージを確認することで、EMAIL定義が設定されたことが確認できます。


   CAL2E022I EMAIL SUB-TASK AVAILABLE


※1 CA 7が動作しているシステムのIPアドレス(ホスト名)を措定します。

※2 EMAILアドレスを格納するデータセット名

 

 

BROWSE
COMMAND ===>

CA7.RB3SP0.CAL2EADR(MAIL1) - 01.0

LINE 00000000 COL 001 080
SCROLL ===> CSR

************************ Top of Data *****************************

Test1@test.com  <=== 送付したいアドレスを入力します。

Test2@test.com

00010000
00010000

************************ Bottom of Data ***************************



※3 EMAILのスケルトンライブラリーで@JOBABND,@JOBEND,@JOBFAIL,@JOBLATEが格納されています。


4) /DISPLAYコマンドにてインターフェースを確認します。

 

/DISPLAY,ST=EMAIL

DATE = YY.DDD

TIME = HH:MM:SS

CURRENT EMAIL SETTINGS
----------------------

 

INITIALIZED:YES
ENABLED:YES
GLOBAL TRACE:NO
TCP/IP TIMEOUT:10 SECONDS
SMTP PORT #:00025
FROM NAME:
  CA-7
REPLY ADDRESS:
  CA-7@do.not.reply
TOTAL REQUESTS:00000000
ADDRESS DSN:CA7.RB3SP0.CAL2EADR
TEMPLATE DSN:CA7.RB3SP0.CAL2EMAL


5)動作確認

/EMAILコマンドで、CA7から指定されたアドレスを送信します。正常に送信できればインターフェースは完了です。以下の例では、REQキューに格納されているジョブ名:CA07SVCTがABENDしたことをCA7.RB3SP0.CAL2EADR(MAIL1)に格納されているメールアドレスへ送信します。


例)/EMAIL,TO=MAIL1,TXT=@JOBABND,JOB=CA07SVCT


TO=EMAIL1は、CA7.RB3SP0.CAL2EADRのメンバー名を指定します。

TXT=@JOBABNDは、CA7.RB3SP0.CAL2EMALのHTMLのスケルトンメンバー名を指定します。

その他、@JOBEND,@JOBFAIL,@JOBLATEなどが標準提供されています。

JOB=には、REQキューに格納されているジョブであれば指定可能です。

参考文献『CA Workload Automation SE Interface Reference Guide Chapter 7: Email』






Attachments

    Outcomes