CA WorkloadAutomation SE(以下CA7)のデータベースから、特定のジョブ情報をバッチ処理で削除する方法を教えてください。

Document created by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jun 23, 2015Last modified by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Jul 8, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001223

 

製品名:CA Workload Automation SE

バージョン: All

OS: z/OS

 

Question


CA WorkloadAutomation SE(以下CA7)のデータベースから、特定のジョブ情報をバッチ処理で削除する方法を教えてください。

 

Answer


CA 7のBTI(バッチターミナルインターフェース)を利用することで、CA7のジョブ情報のすべてを削除することが可能となります。(※)


//EXTRACT    EXEC CA7BTI

//BTERM.SYSPRINT DD SYSOUT=*

//SYSIN   DD *

/LOGON MASTER

JOB

DELETE, JOBNAME1  ===>  JOB名のみ指定

DELETE, JOBNAME2

/LOGOFF


上記のDELETE文を増やすことで、複数のジョブ情報の削除が可能です。

※この手順では、JCLに指定したすべてのジョブ情報が削除されますのでご注意ください。

(ジョブ情報、スケジュール情報、トリガー定義やプレデセッサー定義等が全て削除されます。)

Attachments

    Outcomes