AOFルールの起動方法について教えてください。

Document created by IKU-OSAKA Employee on Jun 23, 2015Last modified by IKU-OSAKA Employee on Jun 23, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000821

 

製品名:CA OPS/MVS II

バージョン:All

OS: z/OS

 

Question


AOFルールの起動方法について教えてください。


Answer


AOFルールはENABLEされない限り、単にルールセットにメンバー登録されているだけの扱いでしかありません。
つまりENABLEされることで起動された状態となり、事象が発生するとルール処理が実行されます。
(停止(DISABLE)については、こちらをご参照ください。


<AOFルールのENABLEについて>

AOFルールは次の3つの手段でENABLEできます。

 

(1)AUTO ENABLE  : AOFルール単位に、予め AUTO ENABLEをセットしておくことで、OPSMVS起動時に自動的にENABLEされます。

(2)手動 ENABLE  : SYSVIEWやOPSMVSを利用して、TSOから手動でENABLEできます。

(3)動的 ENABLE  : AOFルールまたはOPS/REXXプログラムから、ADDRESS AOFのENABLEコマンドを利用して、任意のAOFルールを動的にENABLEできます。

 

<ご参考:コマンド構文>

 

ADDRESS “AOF”

   “ENABLE” [ ruleset [, rule ] ]

<ご参考:ENABLEの為のコマンドサンプル>

 

)CMD ENABLE                   

)PROC                         

ADDRESS AOF                  

"ENABLE" user.ruleset,rule

RETURN ACCEPT

 

※ サンプルルールですので、ご利用にあたりましては十分な動作確認をお願いします。

Attachments

    Outcomes