どの添付ファイルがどのチケットに関連付けられているか、データベースのテーブルから確認する方法

Document created by Kaori_K Employee on Jun 24, 2015Last modified by Kaori_K Employee on Jun 24, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC000403
製品名Service Desk Manager
バージョン12.7
OSWindows

 


 

◆ Description

 

注意: この文書はService Deskのテーブル間の関係について説明したものであり、情報としてご案内させていただく目的でのみ提供させていただいております。
データベーステーブルの情報を、直接変更しないでください。

 

チケットの種類ごとに、リクエスト/インシデント/問題の場合はusp_lrel_attachments_requests、変更要求の場合は、usp_lrel_attachments_changesと呼ばれるテーブルがあります。

 

ここでは、例としてリクエストを挙げます。

 

Call_Req.persid フィールドはusp_lrel_attachments_requests.crフィールドに関連付けされています。
Attachment.idフィールドはusp_lrel_attachments_requests.attmntフィールドに関連付けされています。

 

◆ Solution


● 目的のリクエストに、どの添付ファイルが関連付けされているか確認するには

 

すでにわかっているパラメータの値を元に、リクエストのpersidを確認します。
例として、"T-1234" のようなチケット番号またはref_numがわかっている場合、以下のコマンドを実行します。

pdm_extract -f "select persid, ref_num from Call_Req where ref_num = 'T-1234'"

 

コマンドの実行結果として、以下のようなデータが取得できます。

 

TABLE Call_Req

      persid ref_num

      { "cr:663422" ,"T-1234" }

 

この場合、"cr:663422" がcall_req のpersidで、目的のリクエストに添付されたファイルのリストを取得するために必要な情報となります。

その後、以下のコマンドを実行します。

pdm_extract -f "select attmnt, cr from usp_lrel_attachments_requests where cr = 'cr:663422'"

 

このコマンドによって、目的のリクエストに添付されたファイルのリストを取得します。 今回の例では、persid が "cr:663422" または、チケット番号が T-1234に関連したリクエストのリストが表示されます。

 

出力例:

TABLE usp_lrel_attachments_requests

      attmnt cr

      { "400001" ,"cr:663422" }

      { "400007" ,"cr:663422" }

      { "400016" ,"cr:663422" }

usp_lrel_attachments_requests rows:3

 

上記、抽出結果のattmnt列のそれぞれの値に対し、以下のコマンドを実行します。

 

pdm_extract -f "Select attmnt_name, id from Attachment where id = 400001"

pdm_extract -f "Select attmnt_name, id from Attachment where id = 400007"

pdm_extract -f "Select attmnt_name, id from Attachment where id = 400016"

 

実行結果として、以下のような結果を取得できます。

 

TABLE Attachment

      attmnt_name id

      { "test.txt" ,"400001" }

Attachment

      rows:1

 

TABLE Attachment

      attmnt_name id

      { "abcdefghij" ,"400007" }

Attachment

      rows:1

 

TABLE Attachment

      attmnt_name id

      { "test.msg" ,"400016" }

Attachment

      rows:1


● 添付ファイルから、関連するcall_requestsを確認するには

 

情報を取得したい添付ファイルを検索します。特定の添付ファイルを見つける簡単な方法は、アップロードされたファイル名で検索することです。
この操作の目的は、対応するattachmentテーブル上のid番号を確認することです。

 

今回の例では、ファイル名を "test.txt" と仮定します。

pdm_extract -f "Select attmnt_name, id from Attachment where attmnt_name = 'test.txt'"

 

もっと単純な方法は、すべての添付ファイルのid番号とファイル名を出力する方法です。

pdm_extract -f "Select id, attmnt_name from Attachment"

 

この例では、以下の出力を取得できます。

 

TABLE Attachment

      id attmnt_name

      { "400001" ,"test.txt" }

      { "400002" ,"test2.txt" }

      { "400003" ,"test3.txt" }

      { "400006" ,"test4.txt" }

      { "400007" ,"test5.txt" }

      { "400009" ,"test6.txt" }

      { "400011" ,"sample-cont.txt" }

      { "400013" ,"test.msg" }

      { "400016" ,"test.msg" }

Attachment

      rows:9

 

Attachment のid番号を取得し、例として、ここでは '400002' を選び、
usp_lrel_attachments_requestsテーブルに対し、このidを指定して以下のクエリを実行します。

pdm_extract -f "select attmnt, cr from usp_lrel_attachments_requests where attmnt = 400002"

 

上記の結果、以下のような結果が返されます。

 

TABLE usp_lrel_attachments_requests

      attmnt cr

      { "400002" ,"cr:663422" }

usp_lrel_attachments_requests

      rows:1


注意: 何の結果も返されなかった場合、指定した添付ファイルが孤立しており、目的のチケットに関連付けられていません。

 

最後に、call_req のpersidを取得するために、以下のコマンドを実行します。 ここではcr:663422です。

 

pdm_extract -f "select persid, ref_num from Call_Req where persid = 'cr:663422'"

 

TABLE Call_Req

      persid ref_num

      { "cr:663422" ,"T-1234" }

Call_Req

      rows:1

 

関連しているチケットは、ref_numの値のチケットで、ここではT-1234です。

 


このドキュメントはCA Support Onlineに掲載されているナレッジベース TEC605970 を翻訳し加筆したものです。

Title: How can one find out what attachments are linked to which tickets in the backend database tables?

Attachments

    Outcomes