デフォルトのCA Business Intelligence (CABI) ダッシュボードが正しく表示されません。 あるセルにレポートのデータではなく、#DATATYPEが表示されてしまいます

Document created by Kaori_K Employee on Jun 24, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC000409
製品名Service Desk Manager
バージョン12.7, 12.9
OSWindows

 


 

◆ Description

 

デフォルトのCA Business Intelligence (CABI) ダッシュボードが正しく表示されません。 あるセルにレポートのデータではなく、#DATATYPE が表示されてしまいます。
例として、Service Desk Daily Operators ダッシュボードでは、多数のセルで実際の値が表示される代わりに、#DATATYPE が表示されます。

 

◆ Solution

 

この問題は一般的に、レポートで設定されているデータタイプと、Universeレベルで定義されているUniverseオブジェクトの間にデータの不整合がある場合に発生します。

ここでは、「Priority Symbol Count」 Universeオブジェクトと Service Desk Manager Daily Operations Dashboard を例として挙げます。

 

  1. Universe Designerアプリケーションを開き、CABI 管理者アカウントでログインします。
  2. デフォルトの CA Service Desk Universeを開きます。
    ※ デフォルトのCA Service Desk Universeではない場合、Priority Symbol Count オブジェクトへの変更は行うことができません。
  3. Requestフォルダを展開し、Request Detail フォルダを展開します。
  4. 「Priority Symbol Count」 オブジェクトを探します。
  5. 右クリックし、[オブジェクトのプロパティ] を選択します。
  6. [定義] タブで、「型」 を “文字型” から “数値型” に変更します。
  7. <OK> をクリックします。
  8. ChangeとIncident、Issue、Problem 属性に対し、上記の手順 3 から7 を繰り返します。
  9. 保存し、デフォルトCA Service Desk Universeをエクスポートします。
  10. Webブラウザキャッシュを削除し、InfoView 経由でService Desk Manager Daily Operations CABI Dashboardにアクセスします。
    実際にレポートに表示される値の代わりに、#DATATYPE は表示されなくなります。

       


このドキュメントはCA Support Onlineに掲載されているナレッジベース TEC594066 を翻訳し加筆したものです。

Title: Out of Box CA Business Intelligence (CABI) Dashboards are not displaying properly - #DATATYPE appears in some cells instead of report data

Attachments

    Outcomes