インシデントリストで、SLA違反のインシデントの「インシデント番号」 が2つのアスタリスクと赤色で表示される代わりに、メガフォンアイコンとオレンジ色で表示されています。

Document created by Kaori_K Employee on Jun 24, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC000412
製品名Service Desk Manager
バージョン12.6, 12.7
OSWindows

 


 

◆ Description

 

リストで表示されるオレンジ色とメガフォンアイコンは、「影響を受けるエンドユーザ」がVIPのような特殊な処理が必要なインシデントを識別しています。

リスト内でインシデント番号をクリックすると、インシデントがSLA違反であった場合、インシデント詳細画面にはSLA違反の色である「赤」と2つのアスタリスク ** が表示されます。

 

◆ Solution

 

チケットリストフォームでは、SLA違反より特殊処理の表記が優先されます。 その結果、特殊処理が必要なインシデントでは、SLAの違反の有無にかかわらず、同じオレンジ色とメガフォンのアイコンがインシデントリストで表示されます。

 

この動作は仕様であり、優先順位を変更する方法はありません。

 


このドキュメントはCA Support Onlineに掲載されているナレッジベース TEC605323 を翻訳し加筆したものです。

Title: In the Incident List, the "Incident #" for an Incident which has violated the SLA is Orange and accompanied with a megaphone icon, instead of being Red along with two asterisks

Attachments

    Outcomes