チケットのシーケンス番号に接頭文字をつける方法、シーケンス番号をリセットする方法

Document created by Kosei_Oshita Employee on Jun 26, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC000477
製品名Service Desk Manager
バージョン11.2
OSWindows

 


 

◆ 概要

 

Service Desk では、チケット タイプに接頭文字を追加したり、番号をリセットすることができます。

 

 

◆ 設定方法

 

接頭文字を追加する方法 ( 例 : リクエストに追加する )

 

  1. Administrator で Service Desk にログインします
  2. [Administration] タブをクリックします
  3. [ Service Desk ] -> [ sequence numbers ] をクリックします
  4. Requests/Incidents/Problems を選択します。
  5. [ 編集 ] をクリックし、 prefix セクションに “ 01 ” を入力し、 [ 保存 ] をクリックします。

  注 : “ 01 ” を設定すると、設定が ” 01 ” に戻ります。お客様によっては、100、1000、10000 から

           開始したいとのご要望がある場合があります。その場合は、ご希望の番号を prefix に設定します。

 

カウントを 1 にリセットする方法


  1. コマンド プロンプトで以下のクエリを実行し、 Key_Control テーブルを出力します。

    pdm_extract Key_Control > ctl.txt

  2. このファイルのバックアップを取ってください
  3. ノートパッドでファイルを編集します
  4. crkey.ctl の key_value カラムの値を 1 に変更します
  5. ファイルを保存します
  6. 以下を実行します 

    pdm_userload -f ctl.txt

  7. Service Desk を再起動します

この情報は、CA Support Online に掲載されている以下のナレッジベースを翻訳したものです。

TEC477555: How do we add the prefix and reset the sequence numbers for the tickets? (公開日:2010/6/2)

 

CA は、お客様が本情報を利用されたことによって生じた直接または間接な問題や損害については、いかなる責任を負わないものとします。もし誤訳を発見された場合には、CA サポートまでご連絡ください。

Attachments

    Outcomes