InfoViewで作成したレポートを、日本語のフォルダの配下や日本語のファイル名で保存すると、Report Linking Errorが発生して、レポートタブから参照できない

Document created by Kosei_Oshita Employee on Jun 26, 2015Last modified by shunsuke_katakura on Apr 1, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC000482
製品名Service Desk Manager
バージョン12.1
OSWindows

 


 

◆ 質問

 

InfoViewで作成したレポートを、日本語のフォルダの配下や日本語のファイル名で保存すると、Report Linking Errorが発生して、レポートタブから参照できません。

 

 

◆ 回答

 

InfoViewを利用してレポートを作成し、管理者やアナリストのWebインタフェースのレポートタブに表示する手順を、管理者ガイ ド [16章 CA Business Intelligence レポートの管理] - [ロールベースのレポート] - [レポートタブへの新規レポートの表示] で解説しています。


このガイドの、手順1-3で、リソースを定義する際、フォルダ名とファイル名をURLとして指定しているため、日本語のフォルダやファイル名を利用していると、エラーが発生します。

 

レポートへの参照方法を変更することで、この問題を回避することができます。

 

  1. BusinessObject XI(以下、BOXI)が導入されているマシンで以下の作業を行ってください。     

    1スタートメニューから以下のプログラムを起動してください。
    [スタート]-[プログラ ム]-[BusinessObjects XI Release 2]-[BusinessObjects Enterprise] -[BusinessObjects Enterprise Java Administration Launchpad]
    2

    [セントラル管理コンソール]を選択し、ログインしてください。

    3

    [整理] - [フォルダ]を選択してください。

    4

    フォルダ階層を選択し、参照したい日本語の名前で保存されているレポートを選択してください。
    例: [CA Reports] - [CA Service Desk] - [日本語フォルダ] - [日本語レポート]

    5

    該当レポートのプロパティにある[ファイル名]を確認し、メモしてください。
    拡張子widが付いている部分が、ドキュメントタイプ、そのひとつ手前の部分が、ドキュメントIDとなります。
    036010077_img001.jpg
    上記の画面の場合、下記のようになります。
    ドキュメントID : 1346
    ドキュメントタイプ : cdz7e45ee43a32850

  2. Service Deskが導入されているマシンで以下の作業を行ってください。
        
    1

    Service Deskに管理者でログインしてください。

    2

    以下を選択し、日本語を利用したWebフォームを編集モードで開いてください。
    [管理]タブ - [セキュリティと役割の管理] - [役割管理] - [Webフォーム]

    3

    リソースの記述を下記のようにします。
    管理ガイドでの説明
    $BOServerURL?sPath=[Home],[Public+Folders],[CA+Reports],[CA+Service+Desk],[日本語フォルダ]&DocName=日本語レポート&sViewer=html


    新しいリソースの設定 (手順1.-5の情報を使います)
    $BOServerURL?iDocID=1346&sIDType= cdz7e45ee43a32850&sViewer=html


    036010077_img002.jpg
    以上のように、リソースの記述方法を変更することで、日本語のフォルダやファイル名が付けられたレポートを参照することができるようになります。

    サービスの再起動は必要ありません。

Attachments

    Outcomes