InfoViewで [パブリック フォルダ] - [CA Reports] 以下へアクセスした時に、データベースログオンの画面が表示される問題

Document created by Kosei_Oshita Employee on Jun 29, 2015Last modified by shunsuke_katakura on Apr 1, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC000483
製品名Service Desk Manager
バージョン12.1
OSWindows

 


 

◆ 問題

 

InfoViewで [パブリック フォルダ] - [CA Reports] 以下へアクセスした時に、下記の「データベース ログオン」の画面が表示されます。正しく表示する方法を教えてください。

 

例 : パブリック フォルダ\CA Reports\CA Service Desk\Asset\Asset List

036010076_img001.jpg

 

 

◆ 解決手順

 

この問題は、CA Service Desk ODBC ClientがBusiness Intelligenceのインストール時に、正しくインストールされないために発生する既知の問題です。CA Service Desk ManagerとBusiness Intelligenceを別々のサーバへインストールした時に発生します。以下の手順で、CA Service Desk ODBC Clientをインストールして問題を解決してください。

  1. 下記のc:\Program Files\CA\SC\CASD_ODBCに存在するschemaファイルを削除します。
    036010076_img002.jpg
  2. <Service DeskのインストールDVD2のドライブ>\ca_tps.nt\CABO\ca_odbc_client\setup.exeを実行します。
    036010076_img003.jpg
  3. CA Service Desk ODBC Client Setupのインストーラが起動します。Nextボタンをクリックします。
    036010076_img004.jpg
  4. Yesボタンをクリックします。
    036010076_img005.jpg
  5. インストール先を既存のc:\Program Files\CA\SC\CASD_ODBCにし、Nextボタンをクリックします。
    036010076_img006.jpg
  6. 下記のように値を入れて、Nextボタンをクリックします。     
    Name:casd_<MDBサーバ名>
    Description:任意の値を入れます
    TCP/IP Address:MDBサーバのIPアドレス
    TCP/IP Port:1706を入れます

    036010076_img007.jpg
  7. 下記のファイルを指定して、Nextボタンをクリックします。
    <Service DeskのインストールDVD2のドライブ>\ca_tps.nt\CABO\ca_odbc_client\oaclientkey.lic
    036010076_img008.jpg
  8. Nextボタンをクリックします。
    036010076_img009.jpg
  9. Nextボタンをクリックします。
    036010076_img010.jpg
  10. Finishボタンをクリックします。
    036010076_img011.jpg
  11. データベースへのアクセス可否の確認をします。Interactive SQL (ODBC) を起動します。
    036010076_img012.jpg
  12. 下記のコマンドでMDBへ接続ができるか確認します。
    036010076_img013.jpg

    例 ) connect administrator*<administratorユーザのパスワード>@<#6のNameで指定した値>接続が成功すると下記のような応答が返ります。
    036010076_img014.jpg
  13. Service Deskサーバマシン上の下記の場所にある「oainfo.ini」をコピーします。
    $NX_ROOT\CA\Service Desk\pdmconf\schema\oainfo.ini
    036010076_img015.jpg
  14. Business Intelligenceを導入しているマシンの下記の場所に#13でコピーした「oainfo.ini」をペーストします。

    [コピー前]
    036010076_img016.jpg

    [コピー後]
    036010076_img017.jpg
  15. CA Business Intelligence Configurationを実施します。
    036010076_img018.jpg
  16. Nextボタンをクリックします。
    036010076_img019.jpg
  17. 必要な情報を下記のように入力して、Finishボタンをクリックします。
    036010076_img020.jpg
  18. 正常にConfigurationが完了すると、下記のようにメッセージが表示されます。了解ボタンをクリックしメッセージボックスを閉じます。
    036010076_img021.jpg
  19. Business Intelligenceがインストールされたマシンで、Central Management Serverサービスを再起動します。
    036010076_img022.jpg
  20. Asset Listが下記のように表示できることを確認します。
    036010076_img023.jpg

Attachments

    Outcomes