メッセージファイル(Y2SYVJPN/Y2USRMSG)の一部の *EXCメッセージで、新たに追加されたパラメータが更新されていない。

Document created by Toshikazu_Toyama Employee on Jun 29, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:JTEC001431

対象製品 CA 2E

バージョン V8.5J

プラットフォーム i5/OS

 

◆障害内容/詳細内容

製品出荷ライブラリ内のメッセージ・ファイル(Y2SYVJPN/Y2USRMSG)の以下のメッセージで、以前のパラメータが使用されています。

Y2U1007               コマンド CRTSQLRPG に対する省略値 Y2U1008               コマンド CRTSQLCBL に対する省略値 Y2U1023               コマンド CRTSQLRPGI (*PGM) に対する省略値 Y2U1026               コマンド CRTCLMOD に対する省略値

このため、生成の時に、新しい生成のオプションが反映されません。

 

 

◆回避方法/設定方法

[回避]

  1. 製品出荷ライブラリ内のメッセージ・ファイル(Y2SYVJPN/Y2USRMSG)の変更
    メッセージ・ファイル(Y2SYVJPN/Y2USRMSG)で下の4つのメッセージで「第2レベル・メッセージ・テキスト」を変更してください。
    (念のために、事前にメッセージ・ファイルのバックアップを取ってください。) 

    1-1 Y2U1007

    WRKMSGD MSGID(Y2U1007) MSGF(Y2SYVJPN/Y2USRMSG)
    2=変更
    メッセージ識別コード . . . . . > Y2U1007 名前
    メッセージ・ファイル . . . . . > Y2USRMSG_S 名前
    ライブラリ . . . . . . . . > Y2SYVJPN 名前 , *LIBL, *CURLIB
    第1レベル・メッセージ・テキスト . . . . . 'CRTSQLRPG コマンドの省略値 '
    第2レベル・メッセージ・テキスト . . . . . 'CRTSQLRPG PGM(&2/&1) SRCFILE(&3/QRPGSRC) COMMIT(*NONE) PRTFILE(&1)'

    「第2レベル・メッセージ・テキスト」を下のテキストと置き換えてください。

    'CRTSQLRPG PGM(&2/&1) SRCFILE(&3/QRPGSRC) COMMIT(*NONE) DATFMT(*ISO) DATSEP(‘-‘) TIMFMT(*ISO) TIMSEP(‘.’)'

    1-2 Y2U1008

    WRKMSGD MSGID(Y2U1008) MSGF(Y2SYVJPN/Y2USRMSG)
    2=変更
    メッセージ識別コード . . . . . > Y2U1008 名前
    メッセージ・ファイル . . . . . > Y2USRMSG_S 名前
    ライブラリ . . . . . . . . > Y2SYVJPN 名前 , *LIBL, *CURLIB
    第1レベル・メッセージ・テキスト . . . . . 'CRTSQLCBL コマンドの省略値 '
    第2レベル・メッセージ・テキスト . . . . . 'CRTSQLCBL PGM(&2/&1) SRCFILE(&3/QCBLSRC) COMMIT(*NONE) PRTFILE(&1)'

    「第2レベル・メッセージ・テキスト」を下のテキストと置き換えてください。
    'CRTSQLCBL PGM(&2/&1) SRCFILE(&3/QCBLSRC) COMMIT(*NONE) DATFMT(*ISO) DATSEP(‘-‘) TIMFMT(*ISO) TIMSEP(‘.’)'

    1-3 Y2U1023

    WRKMSGD MSGID(Y2U1023) MSGF(Y2SYVJPN/Y2USRMSG)
    2=変更
    メッセージ識別コード . . . . . > Y2U1023 名前
    メッセージ・ファイル . . . . . > Y2USRMSG_S 名前
    ライブラリ . . . . . . . . > Y2SYVJPN 名前 , *LIBL, *CURLIB
    第1レベル・メッセージ・テキスト . . . . . 'CRTSQLRPGI コマンドの省略値 '
    第2レベル・メッセージ・テキスト . . . . . 'CRTSQLRPGI OBJ(&2/&1) SRCFILE(&3/QRPGLESRC) COMMIT(*NONE) DATFMT(*ISO) DATSEP(‘-‘) TIMFMT(*ISO) TIMSEP(‘.’)'

    「第2レベル・メッセージ・テキスト」を下のテキストと置き換えてください。
    'CRTSQLRPGI OBJ(&2/&1) SRCFILE(&3/QRPGLESRC)
    COMMIT(*NONE) OBJTYPE(*PGM) DATFMT(*ISO) DATSEP(‘-‘) TIMFMT(*ISO) TIMSEP(‘.’)'

    1-4 Y2U1026

    WRKMSGD MSGID(Y2U1026) MSGF(Y2SYVJPN/Y2USRMSG)
    2=変更
    メッセージ識別コード . . . . . > Y2U1026 名前
    メッセージ・ファイル . . . . . > Y2USRMSG_S 名前
    ライブラリ . . . . . . . . > Y2SYVJPN 名前 , *LIBL, *CURLIB
    第1レベル・メッセージ・テキスト . . . . . 'CRTCLMOD コマンドの省略値 '
    第2レベル・メッセージ・テキスト . . . . . 'CRTCLMOD MODULE(&2/&1) DBGVIEW(*SOURCE)'

    「第2レベル・メッセージ・テキスト」を下のテキストと置き換えてください。
    'CRTCLMOD MODULE(&2/&1) SRCFILE(&3/QCLSRC) DBGVIEW(*SOURCE)'

    注)

    Y2SYVJPNをY2SYにマージしている場合は、(Y2SY/Y2USRMSG)と置き換えてください。

  2. 既存の生成ライブラリ(GENLIB)内のメッセージ・ファイルに変更を反映させます。
    各モデルをデザイナーで開いて、「編集:メッセージ・ファンクション詳細」画面から、
    F7=第2レベルテキストから「編集:第2レベルテキスト」画面を開き、1で置き換えるテキストを参考に、新しいパラメータを追加してください。

Attachments

    Outcomes