AOFコマンドルールで動的にOPSLOGのメッセージ番号数をチェックすることは可能ですか?

Document created by IKU-OSAKA Employee on Jun 30, 2015Last modified by IKU-OSAKA Employee on Jun 30, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000834

 

製品名:CA OPS/MVS II

バージョン:All

OS: z/OS

 

Question


AOFコマンドルールで動的にOPSLOGのメッセージ番号数をチェックすることは可能ですか?


Answer


はい、可能です。
以下のサンプルのAOFコマンドルールで動的にOPSLOGのメッセージ番号数をチェックできます。


<ご参考:サンプルAOF コマンドルール>
このサンプルは、OPSLOGのメッセージ番号が1,500,000,000行を超えると通知する仕様です。

 

)CMD CMDMSGN

)PROC

X= OPSINFO('OPSLOGMSGNUM')

Y= 1500000000

SAY 'OPSLOGMSGNUM IS ' X

IF X >= Y

THEN DO

  ADDRESS 'WTO'

"TEXT('OPSLOG MESSAGE NUMBER GREATER THAN 1.5G LINES') MSGID(WARN)"

END

RETURN 'ACCEPT'

 

※サンプルルールですので、ご利用にあたりましては十分な動作確認をお願いします。

Attachments

    Outcomes