Automateルールを使用して、JESコマンド’¥POJOBQ’ の入力を判断してREJECTしたり受け付けたりしたいのですが、可能ですか?

Document created by IKU-OSAKA Employee on Jun 30, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC000826

 

製品名:CA OPS/MVS II

バージョン:All

OS: z/OS

 

Question


Automateルールを使用して、JESコマンド’¥POJOBQ’ の入力を判断してREJECTしたり受け付けたりしたいのですが、可能ですか?


Answer


はい、可能です。以下のサンプルを参考にしてください。


<ご参考:サンプル構文>
AUTOMATEのRULEでは、文字列操作を行えるパラメータが無いために、以下の例の様に2番目、3番目のWORDを与え、それらを判断させることで制御します。
以下の例では、\POJOBQ コマンド単体が入力された時のみREJECTとし、コマンド一式が入力された場合、例えば、\POJOBQ,ALL,A=1 \POJOBQ,ALL,A<2 \POJOBQ,ALL,A<3 が入力された場合には、そのまま実行する場合を想定しています。
具体的には、&WORD2 がブランクであることを検証して、\POJOBQ コマンド単体であると判断してREJECTします。それ以外は&WORD3の内容を判断して、'A=1'、'A<2'、'A<3'であれば、OSCMD(&CMD)で入力されたコマンドをそのまま発行するようになっています。

 

NPQ01: CMDIN(\POJOBQ,ALL,A=1 ) WHEN (&WORD3 EQ 'A=1') OSCMD(&CMD)
NPQ02: CMDIN(\POJOBQ,ALL,A<2 ) WHEN (&WORD3 EQ 'A<2') OSCMD(&CMD)
NPQ03: CMDIN(\POJOBQ,ALL,A<3 ) WHEN (&WORD3 EQ 'A<3') OSCMD(&CMD)
NPQ00: CMDIN(\POJOBQ) WHEN(&WORD2 EQ ' ') REJECT

 

※サンプルルールですので、ご利用にあたりましては十分な動作確認をお願いします。

Attachments

    Outcomes